MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

ダイビル本館 12.04

IMG_5263.jpg

ダイビル本館
は、 近代建築物の名作として名高かった「旧ダイビル本館」を、地上22階、塔屋2階、地下2階、高さ108.19mの超高層ビルに建て替える再開発計画で、 キーテナントは大林組が内定しています。新たに建設される超高層ビルは以前「中之島ダイビル・ウエスト」の仮称で呼ばれていましたが、正式名称は旧ビルと 同じ「ダイビル本館」になりました。前回から約1ヶ月振りに取材しましたが成長速度が早く、高層部分がドンドン伸びてきている感じでした。


【過去記事】
ダイビル本館 12.03
ダイビル本館 12.01
ダイビル本館 11.12
ダイビル本館 11.11
ダイビル本館 11.10
ダイビル本館 11.08
中之島ダイビル・ウエスト 11.04
→中之島ダイビル・ウエスト 11.02

→中之島ダイビル・ウエスト 10.10
→中之島ダイビル・ウエスト 10.08

→ダイビル本館の消失 10.07
→中之島ダイビル・ウエスト 10.05
→中之島ダイビル・ウエスト
■追跡取材リスト














IMG_5267_20120420224728.jpg




【スペック】
名称:ダイビル本館
階数:地上22階、塔屋2階、地下2階
高さ:108.19m
敷地面積:21,085.64m2(施設全体)
建築面積:4,559.81m2
延床面積:52,978.81m2
竣工 : 2013年02月末(予定)











IMG_5234_20120420224731.jpg


続いて、南側から見たダイビル本館の様子です。












IMG_5239.jpg


低層部をアップで。カーテンウオールの取り付けがかなり進んでいます。方立(ほうだて)を強調したデザインは、先に竣工した中之島ダイビルに通じるデザインで、街区の一体感を演出してくれそうです。













IMG_5372_20120420224727.jpg

撮影ポイントを変えて、オリックス本町ビルの展望台、クロステラス本町から見た、ダイビル本館の様子です。良い感じに成長しています。













IMG_5923.jpg

さらに撮影ポイントを変えて、ブリーゼタワーから見たダイビル本館の様子です。前回の取材時に目を引いた、低層部のR部分や四角い窓枠などは再び養生ネットに覆われ、内部を伺い知る事は出来ませんでした。この養生ネットの中で、どこかで保存されている旧ダイビル本館の壁面が人知れず取り付けられて行く事になります。














IMG_5247.jpg


ダイビル本館。高さはそれほど高くはありませんが、完成が非常に楽しみなビルの1つです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です