新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

グランサンクタス淀屋橋 12.12

IMG_6595_20130128182733.jpg



グランサンクタス淀屋橋は、八木通商大阪本社(旧大阪農工銀行)を 解体して建設される13階建てのマンション建設計画です。解体される八木通商大阪本社(旧大阪農工銀行)は、1917年(大正6年)に竣工した、コンク リート造地上3階、地下1階建ての近代建築物で、中之島公会堂や東京駅の赤レンガ等と手がけた辰野金吾氏の作品の1つです。














IMG_6593_20130128182735.jpg



前回の撮影から約3ヶ月ぶりの取材でしたが、かなり高くなってきました。小規模な物件ですが外壁保存等、手の込んだ工事の為成長速度は非常にゆっくりとしています。


【スペック】名称:グランサンクタス淀屋橋
階数:地上13階、地下1階
高さ:44.96m
総戸数:61戸 ※店舗1戸含む
敷地面積:729.92m2
建築面積:507.26m2
延床面積:5671.79m2
着工:2011年7月
竣工:2013年7月下旬(予定)












IMG_6597.jpg



最後はグランサンクタス淀屋橋が面している三休橋筋の様子です。三休橋筋ではガス灯と電線埋設が行われており、ガス灯の設置と歩道の美装化は完了しています。ただ、肝心の電柱電線の撤去が延々として進んでいません。。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です