新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 13.03

IMG_8821.jpg


あべのハルカス(ABENO HARUKAS)は、近鉄百貨店阿倍野橋本店の旧館部分を立て替え、地上62階、塔屋1階、地下6階、高さ300mの日本一高い超高層ビルを建設するビッグプロジェクトです。高層部には国際級ホテルは、米高級ホテル「マリオット」の進出が決定しています。



【過去記事】
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.12
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.09
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.08
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.06
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.04
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.03
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 12.01
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 11.12
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 11.11
あべのハルカス(ABENO HARUKAS) 11.10
阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.08
阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.07
阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.06
阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.05
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.04
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.03
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 11.02
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 10.12
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 10.10
→阿部野橋ターミナルビル タワー館 10.03
→阿倍野歩道橋 09.07
→阿部野橋ターミナルビル旧館建替事業
→近鉄阿部野橋店立て替え
■追跡取材リスト





IMG_8877_20130403120918.jpg



【スペック】
名称:あべのハルカス(ABENO HARUKAS)
階数:地上62階、塔屋1階、地下6階    
高さ:300m    
敷地面積:28,738.06m2(全体)    
建築面積:24,975.42m2(全体)、6,123.91m2( タワー館)    
延床面積:351,742.79m2(全体)、211,406.81m2(タワー館)
竣工:2014年3月(予定)








IMG_8874_20130403120917.jpg


前回の撮影が2012年12月だったので、約3ヶ月振りの取材です。前回の撮影時に残っていたタワークレーンは完全に姿を消し、外観はほぼ完成状態になりました。














IMG_8810.jpg


続いて、北東側から見た、あべのハルカスの様子です。












IMG_8815.jpg

近鉄百貨店阿部野橋店の新館部分の壁面の様子です。壁面のリニューアルがかなり進み、ハルカスと統一感のあるデザインに生まれ変わりました。近鉄百貨店は、あべのハルカスの低層部に入居する「タワー館」のオープン後、現阿倍野店部分は、順次改装され「ウイング館」としてリニューアルオープンしていきます。











IMG_8826.jpg

南東側から見た、あべのハルカスの低層部の様子です。こちら側の新館部分の外壁改装も大分進みました。










IMG_8803.jpg


こちらは北側から見た、あべのハルカスの様子です。












IMG_8942_20130403120918.jpg


最後は北西側から見た、あべのハルカス様子です。ここから見上げると、見る角度によって表情が大きく異る、ハルカスの複雑な形状が実感出来ました。




5 COMMENTS

福島区民

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
【ベテラン記者のデイリーコラム・鹿間孝一のなにわ逍遙】
高さ日本一は誇らしい あべのミクス、来春まで続々
2013.5.8 16:30 (1/3ページ)

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130508/wec13050816310004-n1.htm

 高さ300メートル、60階建ての超高層ビル「あべのハルカス」のうち、14階までに入居する近鉄百貨店が6月13日に先行オープンする。

 これまで日本で一番高かった横浜のランドマークタワー(296メートル)を抜いて日本一になるというから、大阪に住む者としては何となく誇らしい気分である。

 豊中にある自宅マンションからも、梅田周辺の高層ビル群の奥に頭一つ高い「あべのハルカス」がよく見える。

 このGWはオープンしたばかりのグランフロント大阪が大にぎわいだった。新しいもの好きの大阪人だから、次はきっと「あべのハルカス」につめかけるのだろう。

 大阪の繁華街はキタとミナミがライバルとして張り合ってきた。このミナミとは難波、心斎橋を指したが、これからは天王寺、阿倍野がミナミになるのだろうか。それとも梅田を中心としたキタを加えての3極化か。いずれにしても大阪の商業地図が大きく塗り変わりそうだ。



 大阪の都心部のビルはこれまで高さ150メートル程度で、飛び抜けて高いものはなかった。いずれも256メートルの大阪ワールドトレードセンター(WTC)とりんくうゲートタワーは、ベイエリアと関西国際空港の対岸にあり、中心部からは離れている。

 かつては「大阪では太閤さんを見下ろすようなことは許されん。だから大阪城より高い建物を建ててはいけない」などとまことしやかに言われた。

 「天に通じる」と命名され、「空に灯がつく」と歌われた通天閣でも103メートルで、上町台地にある大阪城とはほぼ同じ高さである。

 だが、実は航空法によって、伊丹空港への進入コースにあたる区域は、飛行機の安全を確保するため建物の高さが制限されていた。

 「あべのハルカス」がある場所は伊丹空港から直線距離で約17キロ離れているが、それでも航空法の規制で高さ295メートルが限界だった。このため当初は270メートル程度のビルが計画されたのだが、平成19(2007)年の航空法改正によって制限がなくなり、日本一の超高層ビルへと設計変更された。



 あべのには「阿倍野」と「阿部野」の2つの表記がある。区名は「阿倍野」で、近鉄の駅名は「阿部野橋」である。

 古くは「阿部野」で、この地の前身は東成郡阿部野村であった。明治22(1889)年に天王寺村と合併して天王寺村大字阿部野となったが、大正14(1925)年に天王寺村が住吉区に編入された際に「阿倍野」と表記が変更された。

 もともとこの地は豪族阿倍氏の本拠で、阿倍王子神社があることが地名の由来とされている。

 ちなみに陰陽師(おんみょうじ)、安倍晴明はこの地の出身で、熊野街道沿いにある安倍晴明神社には晴明産湯井が残っている。

 大阪にはほかにも「四ツ橋」と「四つ橋」のように異なる表記があるが、これは道路と地下鉄を管轄する役所がそれぞれ名前をつけたためである。

 「あべのハルカス」はビルではなく立体都市なのだそうだ。デパートにオフィス、ホテル、美術館などを縦に積み上げて、全館オープンは来年の春になる。

 また、行ってみなければと思うところが増えた。

福島区民

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
あべのハルカス、大型百貨店の先行開業は今年6月13日 今秋、来春と段階開業
2013.5.1 17:50

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130501/biz13050117510021-n1.htm

「あべのハルカス」=2013年4月18日、大阪市阿倍野区(本社ヘリから)

 近鉄百貨店は1日、高さ日本一の超高層ビル「あべのハルカス」に設ける大型百貨店「あべのハルカス近鉄本店」で、来年春の全館グランドオープンに先駆けて、6月13日に「同タワー館」が先行開業すると発表した。

 日本最大級のレストラン街「あべのハルカスダイニング」や大型食品売場のほか、衣料品売場や化粧品売場、さらに多数の専門店で構成する。さらに子供向けやメンズにも大きなスペースを割いて、売り物とする。

 もうひとつの「ウイング館」は今年秋と来年春の2段構えでオープン。全館開業時には、売り場面積は日本最大級の約10万平方メートルとなる。

ロング

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
>ならの鹿 さま。
応援頂きましてありがとうございまます!
ハルカスの外観もいよいよ完成に近づいてきたようですね。

>福島区民 さま。
6月13日先行オープンとは、随分と早い気がします。
夏のボーナスセールに少しでも売上を積み上げたいという意図だと思いますが、
売場の完成度が気になります。まだ部分オープンですが、長らく追跡取材を続けてきた
ハルカスの内部に入れると思うと、やっぱりうれしいですね。

福島区民

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ハルカス近鉄 6月13日先行オープン
2013.4.11 21:13

http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/130411/wec13041121150008-n1.htm

 高さ300メートルの日本一の超高層複合ビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)に入る「あべのハルカス近鉄本店」の先行開業日が、6月13日となることが11日、わかった。夏の商戦に間に合わせ、大阪市内で激化する商業施設間の顧客獲得競争に対抗する。

 先行開業するのは、「あへのハルカス」の地上14階~地下2階。先行開業後は今の阿倍野本店を順次改装する。全面開業時の売り場面積は建て替え前の1・3倍にあたる10万平方メートルで、国内最大級規模となる。

 「あべのハルカス」には百貨店以外にもオフィスやホテル、美術館、展望台などが入り、26年春に全面開業する予定。

 大阪市北区の梅田地区では、阪急百貨店梅田本店が昨秋に売り場を拡大させたほか、今月26日にはJR大阪駅北側にグランフロント大阪が開業し、施設間の競争が激しくなっている。

ならの鹿

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
サイト運営ご苦労様です。奈良県人としてロングさんのご活躍はまことにうれしい限りです。

あべのハルカスですがタワー館北面低層部のネットがかなりの部分取り払われ、
南東角のオフィステラス部分でもネットが取り払われているように見えました。

また内側から所々に張られていた白いシートもかなり少なくなり、
外観が完成に近づいていることを感じさせます。

南西の岸本ビル前角では2階水平周遊導線と1階を結ぶエスカレーターが整備されるようです。
またHoopの広場に増設している階段らしきものですが、
こちらも見た限りではエスカレーターになりそうな感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です