新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【2020年初夏開業】(仮称)堂島浜プロジェクトー パレスホテルの新ブランドホテルの建設状況 19.02



 

関電不動産開発とパレスホテルは、2018年6月14日付のニュースリリースで、両社が現在大阪市北区堂島浜で進めているホテル開発プロジェクトについて、定期建物賃貸借予約契約を締結したと発表しました。建物は、容積率の最大化を図るため大阪市の住宅附置による容積割増制度「都心居住容積ボーナス制度」を活用した、地上16階建のホテル(1~13 階/客室数 212 室)、高級賃貸レジデンス(14~16 階/総戸数 27 戸)で構成された複合施設で、客室面積 25 ㎡~32 ㎡の客室のほか、スイートルームを有し、2020年3月末竣工、初夏の開業を予定しています。

【出展元】
大阪市北区堂島浜におけるホテル開発のお知らせ(PDF)

【過去記事】
(仮称)堂島浜プロジェクトー パレスホテルの新ブランドホテルの建設状況 19.01
(仮称)堂島浜プロジェクトー パレスホテルの新ブランドホテルの建設状況 18.11
パレスホテルが大阪進出、関電不動産が進める「堂島浜ホテル開発プロジェクト」に宿泊主体型の新ブランドホテルを出店!

 

 

 

 


【スペック】
計画名称:(仮称)堂島浜プロジェクト
所在地:大阪市北区堂島浜1丁目19番地9他(地番)
階数:地上16階、、塔屋1階、地下1階
高さ:59.95m
構造:鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
杭・基礎 :
主用途:ホテル(212室)、共同住宅27戸
総戸数:—–
敷地面積:1,582.67㎡
建築面積:815.29㎡
延床面積:12,198.63㎡※ 容積対象面積:10,739.18㎡
建築主:関電不動産
設計者:鹿島建設
施工者:鹿島建設
着工:2018年05月(予定)
竣工:2020年03月(予定)
開業:2020年初夏予定

 

 

 


現地の様子です。前回の撮影が2019年01月だったので約1ヶ月振りの取材です。ついに地上鉄骨建方が始まり、躯体が上に向かって伸び始めました!

 

 

 

 

 

 

 


南西側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 


北側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 


最後は北東側から見た様子です。

 

 

 

 

 

4 COMMENTS

匿名

失礼ですがサジャさんのコメントに違和感あります。
行列は旧共産圏に限った話ではないからです。
資本主義の権化たるニューヨークシティだって人気のある店は行列です。

いつでも美味しいものにありつけた、かつての大阪が特別に素晴らしかったのでしょう。
今は観光客が増えて「普通の」都会になっただけでしょう。

ソ連だの野暮だの、関係ないですよ。

三刀流

高級賃貸レジデンスの家賃はいくらぐらいになるんでしょう?
どんな人が居住するのでしょう?

サジャ

若かりし頃、東京には沢山のシティホテルがあって美味しいお茶を飲めるから良いなぁと思っていました。なかなか大阪に高級ホテルが増えず、長くホテルプラザとロイヤルホテルの二強時代が続いたように思います。そして、いつの頃からか外資系の高級ホテルが建ち始め、今では建築中の建物は「又ホテル?」状態ですねぇ。そんなにも観光客が増えたのでしょうか。考えたら大阪の良い点は食べたい時に美味しい店に予約や行列無しで入れたところです。これこそ大都会。共産圏じゃあるまいし、行列を作ったり、食べたいその時に食べられない予約などというヤボッたい真似をしなくてもすんだ享楽的な町でした。
それが今では・・・旧ソ連かよ!
美味しいお店の絶対数の多い大阪では行列など必要無かったのに異常な観光客の増加で食べたい時が食べる時では無くなってしまいました。美味しいお店は量産できませんからね。
ホテルが建っても飲食店が増えないとかなりマズいですねぇ・・。

アリー my dear

建物躯体が登場したのですね。大規模ではないありませんが、気になっている場所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です