【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

大阪駅新11番ホーム

新北ビルの建設工事に伴い作り直されている「大阪駅新11番ホーム」。かなり工事が進んでおり、その姿が見えてきました。


        白を基調にした天井がキレイです。この11番線が整備されるだけで駅全体の見栄えが変わってきました。


        橋上駅舎に繋がるエスカレータも見えます。工事に伴い北陸特急は10番線の西端から発車しており不便です。。。新しい11番線の完成が待ち遠しい。




        高架駅のさらに上部に超巨大な橋上駅舎が姿を表していいます。しかし大都会を行き交う人々は気にせず涼しい顔で行き来しています。


        ドーム屋根が現れて来たら、さすがにみんなも見上げるかな??



2 Comments

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>尼崎市民 さま。
僕は現在、金沢在住なので1,2ヶ月に1度位しか大阪に行けません。でも行く度にいろんな物が新鮮に写ります。梅田阪急ビルや新北ビルは毎回大きくなって圧巻です。同じ様に他の地方から来られた人も驚いているんじゃないでしょうか?

尼崎市民

SECRET: 0
PASS:
 毎日ここを通るので大阪駅が日々変化しているのを感じないことがあります。私も電車が好きで、家に新快速(ほどんど221系のころ)の前面展望ビデオがあります。1998年に撮影されたものですが、その時の大阪駅周辺の空が広いこと。大阪ガーデンシティーのビル群もまだ鉄骨だけで背が低いです。高いビルといったら数えるほどしかないです。毎日、見てると分かりませんが、久しぶりに大阪駅を訪れた人は驚くのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。