新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

ジオタワー天六 12.01




ジオタワー天六は、 天六阪急ビルを解体し、跡地にタワーマンション主体の複合ビルを建設する再開発計画です。建設されるタワーマンションは地上44階、地下1階、高さ約 155m、総戸数 392戸とかなりの規模で、多くののタワーマンションが林立する天満、都島界隈の新しいランドマークタワーとなります。









IMG_2928.jpg


【スペック】
名称:ジオタワー天六
階数:地上44階、地下1階
高さ:155.5m
総戸数: 392戸
敷地面積:4,467.81m2
建築面積:2,611.78m2
延床面積:49,829.98m2
竣工:2013年7月30日(予定)













IMG_2932_20120214222044.jpg

北側から見た、ジオタワー天六の様子です。前回と較べると順調に成長しており、タワー部分が上に伸び始めていました。













IMG_2937.jpg


アップで。外壁の一部が確認出来ました。反射率の高いミラーガラスは最近の流行り通りですが、壁面の色味が思ったよりも白っぽい気がします。













IMG_2421_20120214222045.jpg

最後は阪急グランドビルから見た、ジオタワー天六の様子です。タワー部分を構築しているタワークレーン2基がフロアクライミングしているのが見て取れました。




1 COMMENT

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
画像を拝見した感じでは、10階あたりまで構築されてきているようですね。

天六の駅周辺はタワーマンションが少ない上、このジオタワー天六は高さが約155mと非常に規模も大きいですから、完成すればひときわ目立つ存在になるのは確かでしょうね(^^)

遠くからでも、このマンションが出来たら『あそこが天六やな』と一目で判別できそうな気がします(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です