新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

クロスポイント

JR天王寺駅は、大阪環状線、大和路線、阪和線と3つの通勤路線がクロスする大ターミナル駅す。また阪和線から大和路→環状線への短絡線もあり路線が複雑に絡み合っています。通勤時間帯には4ドア通勤系3本並走シーンが楽しめます。行き交う電車を見下ろしてみました。



        ?短絡線から関空行きの「はるか」が上がってきました。屋根の上に「JR」ってかいてあるんやぁ。初めて知りました。



        ?この顔、相当好みです。



        ?すぐに環状線の201系がやってきました。JR京都、神戸線から転属した車両ですが全車両リニューアル工事が施され半分新車のような感じです。リニューアルついでに車内LEDを付けてくれたら良かったのに。と思いませんか?



        ?ぐっ、シャッター切るのが遅過ぎた。。。動く被写体はムズカシイ。



        ?続いて阪和線205系。関西限定バージョンの1000番台です。全面窓のガラス部分が大型化されています。



        ?さらに大和路線201系。ブラックフェイスの「鶯」カラーが最?にカッコイ!321系の本線投入で、ウソ電の中で空想していた「鶯色」が実現しました。



        この場所に行くには、果てしなく長い歩道橋の階段を登らないといけません。サンダル履きだったので、結構足にきました。朝のラッシュ時に三脚を立てて1時間位動画を撮ってみたいなぁ。。。



        こんな感じの絵も撮れます。これで場所は解っちゃったかな?



2 COMMENTS

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>hira さま。

リニューアルされた201系。田の字窓が大型窓に交換されていたり、デコラが張り直されて結構キレイに見えます。これでLEDが付いていれば新車と思う人もいるのでは?と思います。

hira

SECRET: 0
PASS:
僕も走っている電車をぼーっと見るのが好きです。
鶯色の電車、本当に綺麗で格好良いですよね。。。
まだ乗った事がないので一度は乗ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です