【再都市化ナレッジデータベース】

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋 宿泊記(眺望編)



数回にわたってご紹介してきた、ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋 宿泊記。最終回はホテルからの眺望編です。このホテルは淀屋橋と本町の中間付近にあるので、周辺に視界を遮る超高層ビルが無く、大阪都心のど真ん中でビル街を愛でる事が出来ます。上の写真は15階のレストランからの眺めですが、御堂筋の南側を上から見る事が出来ました。

 

 

 

 

アップで見た様子です。見慣れないアングルなので新鮮です。

 

 

 

 

続いては客室から見た北側の眺めです。

 

 

 

 

御堂筋の様子です。

 

 

 

 

フェスティバルタワーを中心とした中之島方面の眺めです。フェスティバルタワーウエストのフォルムが最高。この高さ、デザインクオリティーを持った超高層ビルがあと10棟ぐらい大阪都心に出来て欲しい・・。

 

 

 

 

夜景です。土曜の夜なのでオフィスの窓明かりがほとんど無いので暗い感じです。それでも御堂筋の夜景を上から見下ろす事が出来て満足しました。

 

 

 

 

最後はフェスティバルタワー方面の夜景です。

1 COMMENT

となりの権平

御堂筋のオレンジ色の外灯に照らされた夜景は最高ですね。オレンジ色のナトリウム灯が他都市に比べ多いのが大阪の夜景を素晴しくしている要因だと個人的に思っています。
ところが最近LEDの白い外灯に取り替えられてる所があり、車で走っていてもがっかりです。白い光に照らされた夜景は無機質で全く幻想的な趣が感じません。
オレンジ色の外灯で統一し夜景都市を目指してはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です