新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

天保山大観覧車


ベイエリアを撮影したくなったので「天保山大観覧車」に乗ってみました。天保山大観覧車は、天保山ハーバービレッジに建設された大観覧車で、高さ112.5m、直径100.0mもあります。ちなみに、現在世界最大の観覧車はシンガポールにあるシンガポール・フライヤーで高さは160m。その他、ロンドン・アイ(高さ135m)も有名ですね。




        
海遊館の向こうに咲洲(南港)が見えてきました。





        
煙を出しているのは関電の南港発電所。高さ200mの3缶集合型超高煙突です。大阪港の玄関口に位置し、陸海からの注目を集めやすいため、煙突の形状・色彩は従来の赤白から一新されたモノになりました。






        
さらに高度が上がり、天保山ハーバービレッジ全体が見えてきました。海遊館に取り付けられたクリスマスツリーも見えます。この写真の撮影は11月。「点灯したら綺麗だろうな・・」と思っていましたが、大阪 at Night のTOSHI さんが詳しくレポートされていました。メチャ綺麗ですね。

■大阪 at Night ブログ
→海遊館 イルミネーションファンタジー 2009






        
港大橋方面を見ましたが、強烈な逆光とガスでこんな風になってしまいました。

→鋼の恐竜






        
舞洲方面です。超個性的な外観で有名な「舞洲工場 Maishima Incineration Plant」が見えます。外観デザインはウィーンの芸術家、フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサー氏。





        
天保山大橋。一般的な「トラス式」ではなく「箱型」の橋桁を採用したのが当時は画期的でした。橋桁は横風の影響を上手くかわす為、飛行機の翼の様な断面になっています。また、ライトアップ時が美しく見えるように、海側のワイヤーは白、都心側は黒に色分けされています。






        
ユニバーサル・スタジオジャパン。オフィシャルホテルの高層ビル群が見えます。






        
都心方面。予想以上にガスが掛かっていて期待した風景は撮れませんでした。






        
PS:今回は大観覧車に2基だけの「シースルーキャビン」に乗りました。天井、壁、床、椅子、すべて透明でスケスケです。ちなみに、一人で観覧車に乗ったのは生まれて初めてです。開き直りとは怖いもので「どうせ空いてるし透明のヤツに乗りたい!」とわざわざ5分待って乗りました。。。



1 Comment

福島区民

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
大阪・天保山にレゴ社のテーマパーク 5月開業

http://xn--6oq43mp2i.net/?p=1499

大阪市港区の商業施設「天保山マーケットプレース」で1月7日、デンマークの人気ブロック玩具メーカー、レゴ社の屋内型テーマパーク「レゴランド・ディスカバリー・センター大阪」の起工式が開かれた。
同施設3階に5月開業する予定。東京に続き、国内2例目。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です