【再都市化ナレッジデータベース】

東急不動産が取得した旧大阪府商工会館跡地の解体状況 14.05

 th_IMG_6354.jpg


大阪市中央区中央区南本町4-1-3(地番)にあった、大阪府商工会館跡(1,850㎡)は、大阪府が実施した一般競争入札により、2013年7月に東急不動産が28億313万円で取得しました。坪単価は約500万円。最低落札価が19億1790万円、応札したもう1社の入札金額が19億5千万円だったので破格値での落札です。解体工事は竹中工務店が担当し、工期は2014年10月末を予定しています。

写真はオリックス本町ビルから見た現地の様子ですが、工事現場が手前のビルに隠れており、上から状況を確認する事は出来ませんでした。










th_IMG_6298.jpg


現地の様子です。この写真は2014年5月中旬の撮影ですが、この時点でも建物がかなり低くなっている事が分かります。
















th_IMG_6302.jpg


北側から見た現地の様子です。
旧大阪府商工会館跡地の敷地面積は1,850㎡、建ぺい率80%、容積率は1000%です。敷地面積が狭い為、多少容積率が緩和されたとしてもそれほど大規模なビルは建設できません。おそらくですが、同じ東急不動産が手がけたタワーマンションブランズタワー大阪備後町と同じくらいの規模のタワーマンションが建設されるのではないでしょうか。








th_IMG_6312.jpg



北東側から見た現地の様子です。









th_IMG_6351.jpg


最後は引き気味のアングルで見た現地の様子です。




3 COMMENTS

マルコ爺さん

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
毎日本町の地下鉄を出て、看板のアオリ文を見るたび、いつの時代よと突っ込みを入れたくなっていましたが・・・。
このビルも今はないんですね。

匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
以前、このあたりにあった会社に勤めておりました。商工会館もなくなってしまったとは・・・。

匿名

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
以前、このあたりにあった会社に勤めておりました。商工会館もなくなってしまったとは・・・30年前が懐かしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です