【再都市化ナレッジデータベース】

アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の状況 18.07



アパグループは、2015年11月 10日付けのニュースリリースで、大阪市中央区南本町に超高層タワーホテル開発用地を取得、超高層タワーホテルを建設すると発表しました。アパが計画している新ホテルの名称は「アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉」。地上32階建て、総客室は917室、アーバンリゾートを楽しめるよう、プールや大浴場を設置、2019年09月のオープンを予定しています。

 

【出典元】
→船場経済新聞>アパグループが大阪本町のビル解体に着手 駅直結タワーホテル建設へ
→アパグループHP>アパグループ 地下鉄「本町」駅直結の 超高層タワーホテル開発用地取得
建設ニュース>【民間】大阪・本町に860室規模の超高層タワーホテルを計画/本町永和ビルをセントラルシティから取得/アパグループ

 

【過去記事】
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の状況 18.06
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の状況 18.04
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の状況 18.02
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の状況 17.12
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の状況 17.05
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の状況 17.04
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の状況 17.02
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の状況 17.01
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の状況 16.10
アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉の状況 16.07
アパホテルが本町に計画中のタワーホテルの名称は「アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉」に決定!
アパホテルが本町に超高層タワーホテル開発用地取得を取得!

 

th_IMG_4423.jpg

【スペック】
名称:アパホテル&リゾート〈御堂筋本町駅タワー〉
計画名:(仮称)アパホテル&リゾート<御堂筋本町駅タワー>新築工事
所在地大阪府大阪市中央区南本町4丁目40番5他
階数:地上32階、地下2階
高さ:108.20m※最高部 軒高:100.00m
構造鉄構造
杭・基礎 
主用途:ホテル
客室数:917室
敷地面積:1,222.48m2
建築面積:879.43m2
延床面積:17,005.12m2
建築主アパマンション株式会社
設計者日企設計
施工者熊谷組
着工:201706月中旬(予定)
竣工2019年08月下旬(予定)


現地の様子です。前回の撮影が2018年06月だったので約1ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 

 

 

 

 


南側から見た様子です。タワークレーンは1機が設置されています。

 

 

 

 

 

 


珍しいのが、クレーンの「腕」あたる「ジブ」。通常のクレーンに比べ短くなっている点です。

 

 

 

 

 

 


この1ヶ月間の変化点として、このタワーParkingが出来てきた事でしょうか。本体躯体もそろそろ地上に姿を現しそうな感じでした。

 

2 COMMENTS

アリー my dear

https://www.constnews.com/?p=57749
大阪・本町駅至近で550平方㍍を6月に取得/解体工事が近く始まる/リーガル不動産

この建設現場となりの「松尾産業ビル」です。このエリアでは、古いビルの解体が進んできていますね。

アリー my dear

ホテル本体よりもタワーパーキングが先に組み上がってる…こういうケースは別に珍しくはないのでしょうか?
自分は初めて見たように思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です