【再都市化ナレッジデータベース】

ジオ グランデ梅田 10.04


ジオ グランデ梅田は茶屋町東地区再開発計画に伴い建設されているタワーマンションです。Nu茶屋町とチャスカ茶屋町の間に立地しています。既にタワー部分が見て取れる様になっていました。

【スペック】
名称:ジオ グランデ梅田
階数:地上31階、地下1階建
高さ:113.89m
戸数:186戸
敷地面積:4,897.76?  
建築面積:2,355.18?  
延床面積:28,667.85?

【過去記事】
→茶屋町東地区第一種市街地再開発事業
■追跡取材リスト





        

専門学校が建設される部分です。ベルェベルビューティコミュニケーション専門学校という美容専門学校が2011年4月に開校予定です。実家でTVを見ていると頻繁にTVCMが入っていました。






        

Nu茶屋町側から。ジオグランデ梅田を含めた茶屋町東地区の再開発事業はチャスカ茶屋町などと非常に接近しており、完成後はかなり高密度な街区になりそうです。また、茶屋町界隈は梅田でも有望な路面型の繁華街なので、周辺の電柱電線の地中化は是非行ってほしいと思います。



3 COMMENTS

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>たろ さま。
そうですね。ここは路地が狭い上にクモの巣電線が圧迫感を増幅していると思います。チャスカやNu、この東地区と街区丸ごと再開発状態ですから電柱電線の地中化はやって欲しいですよね。


>キンキ さま。
はい。僕もそう思います。一番人目につく所から重点的に行えば、街行く人々が持つ印象がガラリと変わると思います。堀江や南船場、オタロードなんかが効果的かなぁ。。

キンキ

SECRET: 0
PASS:
ただでさえ茶屋町エリアは広々としていないので、電柱がないだけでも全然違いますからね。
オシャレなビルが増えているから余計にそう思います・・・
茶屋町に限らず、オフィス街や繁華街など人が多く人目につく都心エリアからどんどんと電柱の地中化を進めてもらいたいです。

たろ

SECRET: 0
PASS:
このエリアはろんぐさんの写真を見ても、現地に行ってみても、ものすごく息苦しさを感じます。

一体の工事が終わって防護壁や重機などがなくなれば少しはマシになるんでしょうが、やっぱり電柱、電線の影響も大きいでしょうね。

ただでさえものすごく密度の高いエリアなのに
電線があると閉塞感でいっぱいです。

もうすこしスッキリさせてほしいもんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です