【お知らせ】コメント投稿はハンドルネーム・メールアドレス必須となりました。コテハンに「匿名」「匿名A」等の使用は禁止しています

梅田新歩道橋とサウスゲートビルを結ぶ「スカイウォーク」のエレベーター設置工事の状況 19.06



 

梅田新歩道橋とサウスゲートビルを結ぶ「スカイウォーク」。その新歩道橋側との接続箇所付近でエレベーターの設置工事が行われています。工事の正式名称は「都市計画道路大阪駅前1号線整備事業に伴う3層エレベーター設置工事」で、事業者は大阪市、施工者は阪神電気鉄道、施工業者は竹中工務店が担当しています。工事期間は2018年9月〜2019年3月末の予定でしたが、若干遅れている様です。







 

 

 

 

現地の様子です。前回の撮影が2019年5月だったので約1ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 

 

スカイウォーク側から見た様子です。金属製の手摺りの支柱は撤去されず、そのままの状態でした。

 

 

 

 

南側に拡張された人工地盤の様子です。駐輪所の機械を載せる台座の様なモノがたくさんできあがっています。場所的に駐輪所は考えにくいのですが、一体何なのでしょうか・・。

 

 

 

 

最後は少し離れてみた様子です。この工事は地下部分と連携しているので、完成後は地上と地下部で比較的大きな変化が見られると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です