【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

(仮称)大阪Mプロジェクト「ルイ・ヴィトン」が心斎橋筋2丁目の御堂筋沿いに建設予定の複合ビル計画の状況 18.09



 

(仮称)大阪Mプロジェクトは、ルイ・ヴィトン ジャパン(LVJ)が心斎橋筋2丁目の御堂筋沿いに計画している複合ビルの建設計画です。この場所は、元々はみずほ銀行心斎橋支店があった場所で、リーマンショック前の2006年頃にルイ・ヴィトンなどのブランドを展開するLVJ(ルイ・ヴィトン・ジャパン)グループが約100億円で取得しました。面積は約750㎡、坪単価が4000万円を超える高額取引だった為、当時話題を呼びました。一時はルイ・ビトンの仮設店舗がありましたが2016年に解体され更地になっていました。しばらく動きが無かったこの場所ですが、2018年06月に工事に着手、ついに再開計画が動き出しました。

【過去記事】
(仮称)大阪Mプロジェクト「ルイ・ヴィトン」が心斎橋筋2丁目の御堂筋沿いに建設予定の複合ビル計画の状況 18.07
(仮称)大阪Mプロジェクト「ルイ・ヴィトン」が心斎橋筋2丁目の御堂筋沿いに建設予定の複合ビル計画の状況 18.04

 

 

 


【スペック】
計画名称:(仮称)大阪Mプロジェクト
所在地大阪市中央区心斎橋筋2-8
階数:地上7階、地下
高さ:36.55m
構造鉄骨造
杭・基礎 :
主用途:店舗、飲食店、その他(展示場)、駐車場
総戸数:—-
建築面積:748.77 
敷地面積:640.77 
延床面積:4182.22 
建築主:ルイ・ヴィトン ジャパン株式会社
設計者:大成建設
施工者:大成建設
着工:201806
完成:201911月(予定)

 

 

店舗は日本3番目の旗艦店『ルイ・ヴィトン 心斎橋 メゾン』!?


現在、日本国内のルイ・ヴィトン のフラッグシップストア(旗艦店)は、ルイ・ヴィトン 表参道店とルイ・ヴィトン 神戸 メゾンの2店舗のみです。今回、動き出した(仮称)大阪Mプロジェクトは、最近のインバウンド需要の高まりや立地規模から考えて、日本国内3カ所目となる旗艦店になる可能性があります。

また、旗艦店の中でも特別な店舗である「メゾン」は神戸の1店舗のみです。LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の日本初となるメゾンは、2010年2月に神戸の旧「オリエンタルホテル」跡地のホテル・商業複合ビル「神戸旧居留地25番館01」の1、2階にオープンしました。「ルイ・ヴィトン 神戸 メゾン」は、パリのシャンゼリゼ、香港のカントンロードとランドマーク、ニューヨークのフィフス・アヴェニュー、台北、サンフランシスコ、2009年末にオープンした、ラスベガス、マカオにつづき世界で9番目でした。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

最後は南側から見た様子です。多数の重機が入り基礎工事が行われていました。

 

 

 

 

6 Comments

アリー my dear

そういえば…この場所から御堂筋をはさんで西側にある、旧韓国総領事館のビルは建て替え予定のはずですが現状では動きが見られないですね。まあ気長に様子を見たほうがよいのかなと思っています(^^;)

アリー my dear

https://www.constnews.com/?p=55708
その旧日生病院ですがちなみに建設ニュースの過去記事を見ると、敷地面積は約1万3500㎡だそうですよ!
めちゃ広いです(╹◡╹)
2019年12月中旬までに解体完了予定とのことで、跡地に何ができるのか私も楽しみにしてます(^。^)

頑張ろう大阪、頑張ろう関空

先週末、大阪へ行ったとき難波から長堀通りまでかなりの人出でした。この区間は側道を歩道へ転換してもいいですね。
あと全然関係無い場所ですが、阿波座近くの旧日生病院、 解体開始が間近のようです。なかなかの面積ですから跡地に何が出来るか楽しみです。

ぷんぷい

新橋~難波間だけでも、早いこと側道を歩道利用した方がいいですね。

谷町百丁目

神戸のルイヴィトンメゾンは、初めて入った時にカルチャーショックを受けたほど豪華絢爛で素晴らしいお店でした。
こちらの店舗もそれに匹敵、あるいは上回るような出来栄えを期待しています。

アリー my dear

こちらも滞りなく工事が行われていますね(^_^) 竣工・開業後はこの通り沿いがいっそう華やぐことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。