【再都市化ナレッジデータベース】

【再開発の卵】西梅田の「桜橋ボウル」が閉館、解体後はオフィスビルへの建替えを計画 


西梅田の桜橋交差点近くにあるボウリング場「桜橋ボウル」が、ビルの建て替えに伴い112日に閉館しました。「桜橋ボウル」は、47年間にわたり営業を続けてきましたが、建物の老朽化が著しい状況から、安全の確保と快適な利用環境の提供が困難と判断。ボウリング場を含む全テナントを閉めビルを新築することになりました。事業主はグループで桜橋ボウルの運営も手掛ける吉豊産業です。

 

 

 

 

南側から見た様子です。

 

 

 

 


南西側から見た様子です。

 

 

 


第三ビルから見た様子です。

 

 


最後は引きで見た西梅田方面の様子です。

3 COMMENTS

福島区民

どこかで視たのですが、確か18階建てのオフィスビルになるとか。

じげ

桜橋御幸ビルと一体開発してくれりゃ良かったのに…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です