新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

梅田新歩道橋とサウスゲートビルを結ぶ「スカイウォーク」のエレベーター設置工事の状況 19.05



梅田新歩道橋とサウスゲートビルを結ぶ「スカイウォーク」。その新歩道橋側との接続箇所付近でエレベーターの設置工事が行われています。工事の正式名称は「都市計画道路大阪駅前1号線整備事業に伴う3層エレベーター設置工事」で、事業者は大阪市、施工者は阪神電気鉄道、施工業者は竹中工務店が担当しています。工事期間は2018年9月〜2019年3月末の予定でしたが、若干遅れている様です。

 





 

 

 


現地の様子です。前回の撮影が2019年3月だったので約2ヶ月振りの取材です。


 

 

 


スカイウォーク側の様子です。仮囲いが通路部分にせり出してきました。


 

 

 


エレベーターの様子です。このエレベーターは大阪駅前地下道の改良事業に合わせて整備されています。


 

 

 


仮囲いの内部の様子です。人工地盤側にある手すりの支柱はこれから撤去されると思います。


 

 

 

最後は南側に拡張された人工地盤の様子です。

1 COMMENT

三刀流

このエレベーター前のデッキはかなり広く造られているように見えます。通路というより広場になるのではないでしょうか?
ストリートミュージシャンやパフォーマが活躍するステージのようになればいいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です