MENU

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

【再都市化ナレッジデータベース】

阿倍野B2地区第2種市街地再開発事業D4-1棟


阿倍野B2地区第2種市街地再開発事業D4-1棟は、阿倍野再開発の南端近く、大阪市立金塚学校に隣接する敷地に建設されるタワーマンションです。前回ご紹介した(仮称)摂津市南千里丘計画 B街区と同じく三井不動産レジデンシャル株式会社が開発に携わっています。

【スペック】
名称:D4-1棟
規模:地下1階、地上27階
高さ:87.90m
総戸数:194戸
敷地面積:3,720.03m2
建築面積:
1,314.70m2
延床面積:18,112.77m2
■追跡取材リスト

【引用元】
大阪市HP
→阿倍野B2地区第2種市街地再開発事業D4-1棟特定建築者募集における最優秀提案者の選定について






場所はこちらです。阿倍野再開発地区を南北に貫く金塚南北線に隣接しています。天王寺駅から歩きましたが結構距離があり阿倍野再開発の広さを改めて実感しました。









現地の様子です。実際に現地を見ると結構広いです。







別の角度から。このタワーマンション計画は高さ100m未満ですが、阿倍野再開発の脇固めになりそうな計画ですね。



3 COMMENTS

Unknown

SECRET: 0
PASS:
建設工業新聞によると、施行が西松建設で12月中旬着工に決まったみたいです。完成は来年2月下旬だそうです。

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>NY市民 さま。
応援頂きましてありがとうございます。
アートアルテールコンドミアムが入居するビルと南北て対になる位の位置なので、阿倍野橋ターミナルビルの引き立て役としては申し分なさそうですね。

NY市民

SECRET: 0
PASS:
いつも素晴らしい情報をありがとうございます。
この位置に90m程度の高層マンションの建設は、
阿倍野にとっても良い事ですわネ^^
天王寺の本格的な超高層化が待ち遠しいです^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です