新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

新関西電力病院 10.10


新関西電力病院
は、築40年余りが経過し老朽化している現在の病院建物に変わり、同敷地内で病院を建替える病院の建替えプロジェクトです。建替えは2期に分けて行われ、1期竣工が平成24年8月、2期竣工は平成26年8月を予定しています。写真はグランキューブ大阪から見た建設現場の様子です。

【過去記事】
→新関西電力病院 10.07
→新関西電力病院 10.05
■追跡取材リスト

【スペック】
階数:地上18階、塔屋1階、地下2階
高さ:81.55m
全員床数:400床
敷地面積:9,664.22m2
建築面積:4,429,84m2
延床面積:39,286.39m2







福島3丁目計画に続いて、こちらも大きな変化は見られませんでした。。


 


 


 



最後は、写真が2枚では寂しいので、グランキューブ大阪の写真です。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です