新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

W OSAKA(W大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに計画している日本初のWホテルの状況 18.06

th_001_20180110233245053.jpg
 

マリオット・インターナショナルと積水ハウスは2018年1月10日付のプレスリリースで、大阪・御堂筋沿いに最高級ホテル「W OSAKA(ダブリュー オオサカ)」を2021年2月に開業すると発表しました。日本初進出となる「Wホテル」の大阪出店は昨年の10月末頃に大きなニュースになりましたが、今回、マリオットと積水ハウスのプレスリリースや報道から、W大阪の計画内容がより詳細に判明しました。W OSAKAは地上 27 階・地下 1 階・塔屋 2  、高さ117mの超高層ビルで、客室数はスイート50室を含めて337室を予定。事業主は積水ハウス、ホテルオペレーターはマリオット・インターナショナル、建築施工は竹中工務店が担当します。


【出典元】
「Wホテル」日本上陸~「W OSAKA」が 2021 年、大阪に誕生(PDF)
→毎日新聞>御堂筋に「W大阪」開業 積水ハウスなど

【過去記事】
W OSAKAW大阪)の外観イメージは海外のビルの様なクールなデザイン!安藤忠雄氏が設計顧問を担当!

「Wホテル(ダブリュー・ホテル )」が大阪・御堂筋沿いに進出!積水ハウスが御堂筋沿いに建設する超高層ビルに「Wホテル」が日本初出店!

 

 

 

 



【計画概要】

・事業主:積水ハウス株式会社
・ホテル運営:マリオット・インターナショナル 
・設計顧問:安藤忠雄 
・建築設計・監理 株式会社日建設計 
・インテリアデザイン
Concrete Architectural Associates BV(オランダ)
1F レストランデザイン Linehouse Hong Kong Limited(中国)
・建築施工:株式会社竹中工務店 
・所在地:大阪市中央区南船場 4 丁目 
・敷地面積:2,544
・構造:鉄骨造 一部 鉄骨鉄筋コンクリート造 
・階数:地上 27 階・地下 1 階・塔屋 2  
・高さ:117m
・客室数:337 室(予定)
・付帯施設:レストラン、ボールルーム、スパ、プール、ジム他 
・開業時期:2021 2 月(予定)

 

 

 

 

 

 

 

 



現地の様子です。既に仮囲いに覆われ、着工準備工事が始まっていました。この写真を撮影したのは6月上旬で、その後も何度か計画地をウォッチしています。6月23日の段階では建築計画のお知らせは掲示されていませんでした。

 

 

 

 

 



南側から見た様子です。ホテル案件は、相当収益性が高いのでしょうか?一般的な大阪のオフィス計画と比べプロジェクトの立ち上がり、着工までのスパンがメチャクチャ短いです。

 

 

 

 


敷地西側から見た様子です。

 

 

 

 

 


最後は仮囲いの隙間から見た内部の様子です。

4 COMMENTS

アリー my dear

おはようございます( ◠‿◠ )
https://www.constnews.com/?p=55205

〜【民間】大阪・心斎橋のホテルは10月初旬に着工/31階建てに変更/積水ハウス〜
最高部高さは117・34㍍、完成は2020年10月末の予定。

ぽり

準備工事が予定よりも3ヶ月早いので着工も前倒しになりそうですが、府市の局が対応出来てないように思います。オービック御堂筋も府市の公示はなく、国交省の開示はされているという情けない状況だったので今回もそうなりそうです。

アリー my dear

思った以上にペースが速いとは、自分も思いました( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です