新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

阪急天六ビル建替計画 10.11


阪急天六ビル建替え工事
は同ビルを解体し、地上44階、地下1階、高さ約155mのタワーマンションを建設する再開発計画です。阪急天六ビルの解体がかなり進み随分と低くなっていました。

【過去記事】
→阪急天六ビル建替え工事 10.07
→天六阪急ビル跡地開発 10.03
→天六阪急ビル跡地開発
■追跡取材リスト


 


 


 


 


 



【スペック】
名称:阪急天六ビル建替計画
規模:地上44階、地下1階
高さ:155.5m
総戸数:約400戸
敷地面積:4,467.81m2    
建築面積:2,587.77m2   
延床面積:49,542.94m2


 


 


 



最後は別の角度からパチり。現地の前はいつもクルマと人が多いので撮影し辛い場所なんです。。





3 COMMENTS

香里園の住民

SECRET: 0
PASS:

やはり梅田周辺は強いんですね

南森町に高層オフィスとかできないですかね?


こういったターミナル周辺駅に高層ビルがだんだん増えてきましたね

それらが核となってひとつの街に成長してほしいです

ガンナー

SECRET: 0
PASS:
天六に150m超えですか。なんだか高層ビル(マンション)の分散が加速してますね。個人的にまとまりのあるビル群が好きなので複雑な気持ちです。

アイラブオオサカ

SECRET: 0
PASS:
有難うございます。

先日もコメントを寄せてもらいましたが、ずっと気になっていた場所でした。そして、こうやって現在の状況を知ることができて嬉しく思います。
見たところ半分以上解体が進んでいるようですね。それにしても、この立地に約155mと相当な規模のタワーマンションが建設されるとは、正直予想外でした…
完成が楽しみです(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です