新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

【2020年12月開業予定】ヴィアイン大阪京橋(仮称)の建設状況 19.10



JR西日本グループのジェイアール西日本デイリーサービスネットはJR京橋駅近くに「ヴィアイン大阪京橋(仮称)」を出店すると発表しました。当該地は大阪ビジネスパークに近く、JR京橋駅から徒歩1分でアクセスできる好立地。客室数約220室、延べ床面積約6000㎡の規模で2020年12月の開業を予定しています。

ホテルからは大阪城・大阪城ホールが徒歩圏内で、京セラドーム・京都市内などの観光レジャースポットまでのアクセスにも非常に便利な事から、ビジネス、レジャーに加え、インバウンド需要にも答えるホテルを目指す計画です。OBPとJR京橋駅・京阪京橋駅にも近いバツグンの立地なのでかなり人気が出ると思います。ビルオタ的視点から見るとホテルからOBPのビル群を真正面に眺める頃が出来る「ビル景ホテル」が誕生する事が嬉しいです。

ヴィアインホテルチェーンは、JR西日本グループが展開するビジネスホテルチェーンで、この計画が完成すると、全27棟、客室数約6,600室の規模となります。

【出展元】
「ヴィアイン大阪京橋(仮称)」出店について

【過去記事】
ヴィアイン大阪京橋(仮称)の建設状況 19.08

 

 

 

 


【スペック】
名称:(仮称)片町二丁目プロジェクト
所在地:大阪府大阪市都島区片町二丁目4-1他
階数:地上11階、地下0階
高さ:43.22m
構造:鉄骨造、一部CFT造
杭・基礎 :
主用途:ホテル
客室数:—-
敷地面積:1,357.53㎡
建築面積:806.78㎡
延床面積:6,031.75㎡ ※容積対象面積:5,429.32㎡
建築主:ディー・エフ・エル・リース
設計者:大和ハウス工業
施工者:大和ハウス工業
着工:2019年08月(予定)
竣工:2020年10月(予定)

 

 

 

2019年10月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2019年8月だったので、約2ヶ月振りの取材です。

 

 

 


敷地内部の様子です。ペデストリアンデッキから工事現場がよく見えます。

 

 

 

 


東側から見た様子です。

 

 

 

 


ヴィアイン大阪京橋(仮称)はトレインビューも楽しめる、特定クラスタにとっては美味しいホテルになりそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です