【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

ノースゲートビルディング 10.11


今回ご紹介するのは建設が進むノースゲートビルディングです。前回の取材から一ヶ月しか経っていませんが大きな変化がありました。

【過去記事】
→ノースゲートビルディング 10.10

→ノースゲートビルディング 10.09

→ノースゲートビルディング 10.07
→ノースゲートビルディング 10.06
→ノースゲートビルディング 10.05
→ノースゲートビルディング 10.03
→大阪ステーションシティ
→新北ビル 09.12
→新北ビル 09.11
→新北ビル 09.10-2
→新北ビル 09.10
→新北ビル 09.07
→新北ビル 09.05
→新北ビルと橋上駅舎 2009年04月
→新北ビルの模型! 2009年01月
→姿を現し始めた新北ビル
■追跡取材リスト


 


 



アトリウム空間にあった工事用の足場がキレイサッパリ無くなっていました!その為アトリウム空間の内部が良く見える様になりました。


 


 


 


 



アトリウム空間アップです。右側に大阪駅の駅名票が取り付けられ、アトリウム空間のシンボル的な光時計も見て取れました。


 


 


 



続いて反対側、梅田歩道橋から見たノースゲートビルディングの様子です。


 


 


 


 



各種ロゴマークが取り付けられ、見た感じがかなり変わりました。各施設のロゴマークを目の当たりにすると「来年オープンする」という現実感がわき上がってきますね。


 


 


 



最後はドーム空間と橋上駅舎の様子です。写真では今ひとつ伝わらないですが、ホームの上にガラスの橋が掛かるように見えました。


そして・・・橋上駅舎の上部でキラリと輝く金時計の姿を発見しました!





6 Comments

トォーリ

SECRET: 0
PASS:
光時計の下に見える看板らしきものは一体…。

愛阪者

SECRET: 0
PASS:
当然、屋根も含めて環状線のホームも綺麗にするはずですよ。

”きったない”などという侮蔑的な言い方はやめてもらいたいものですね。

JUNK

SECRET: 0
PASS:
金時計がかっこいいですよね!
同じ時空の広場に設置される銀時計は、まだ確認できないですかね?
アトリウム広場すげーかっこいいです!

かみ

SECRET: 0
PASS:
大阪駅のあの古い屋根はどの部分まで残すんでしょうかね。
画像を見てると横雨で雨がかかりそうな気がするんですが。

Unknown

SECRET: 0
PASS:
相変わらずきったないですよね、環状線乗り場。
まさかあそこだけ最後まで手つかずのままなんじゃ…??
そうでないことを祈ります。

どら

SECRET: 0
PASS:
環状線のホームはまったく手つかずですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。