【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

(仮称)パナソニック(株)末広町ビル計画 建設工事の最新状況 22.07【2024年5月竣工予定】


(仮称)パナソニック(株)末広町ビル計画は、大阪市北区末広町に計画中のオフィスビルで、新ビルは、鉄骨造、地上112階建て、高さ56m、敷地面積:4,242.32㎡、延床面積:26,686.93㎡の規模で、20227月に着工し、20245月末に竣工する予定です。建築主はパナソニック、設計は久米設計が担当、施工者は未定です。

 

 

 

計画概要


計画名称(仮称)パナソニック(株)末広町ビル計画
所在地大阪市北区末広町18番(地名地番)
交通大阪メトロ堺筋線「扇町駅」「南森町駅」、 JR東西線 「大阪天満宮駅」
階数地上12階、地下0階
高さ56.00m
構造鉄骨造
杭・基礎
主用途事務所
客室数
敷地面積4,242.32㎡
建築面積2,350.34㎡
延床面積26,686.93㎡
容積対象面積24,508.61㎡
建築主パナソニック
設計者久米設計
施工者未定
着工2022年07月19日(予定)
竣工2024年05月31日(予定)
備考

 

立面図・配置図


建築計画のお知らせに掲示されていた立面図です。

 

 


同じく配置図です。

 

2022年7月の様子


現地の様子です。前回の撮影が2022年3月だったので、約4ヶ月振りの取材です。

 

 

 


東側から見た様子です。旧ビルの解体が終わり、すっかり更地になりました。

 

 

 


北東側から見た様子です。敷地面積は4,242.32㎡ほどですが、実際に見るとメチャクチャ広く見えました。

 

 

 

 


敷地南東側にあったテスラの充電ステーションが別の場所に移転の上、閉鎖されていました。

 

 


最後は南西側から見た様子です。新ビルは7月中旬にも着工する予定なので、これからが楽しみですね。

 

 

2022年3月の様子


現地の様子です。敷地東側にあったコインパーキングが閉鎖され、既存建物の解体工事が始まっていました。

 



東側から見た様子です。コインパーキングは閉鎖されましたが、敷地南東角にある、テスラの充電ステーションは現在の所そのまま残っていました。

 

 


北東側から見た様子です。パナソニックが大阪都心部で新しいオフィスビルを新築するのは本当に久々です。

 

 


旧ビルには、パナソニック フィナンシャル&HRプロパートナーズ株式会社が入居していました。同社は、パナソニック本社や社内カンパニーの事業場ごとの会計や財務業務の集約化・効率化を図り、現場のサポートを行う関連会社です。

 

 


最後は南側から見た様子です。(仮称)パナソニック(株)末広町ビル計画 は超高層ビルではありませんが、大阪都心部では貴重なオフィスビル計画で、延床面積が26,686.93㎡ほどある結構な規模のビルなので、これからも追跡取材を続けて行きたいと思います。

2 COMMENTS

アリー my dear

ここはまたタワーマンションかと想像してたんですが、パナソニックの自社ビル建て替えでしたか。オフィスビルの新規が増えるのはうれしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。