【再都市化ナレッジデータベース】

NCプロジェクト オフィス棟新築工事 11.06





NCプロジェクト オフィス棟新築工事は、難波土地区画整理事業C街区に建設される複合ビルで、スペックは地上12階、高さ約55m、延床面積は16,838m2。 ビルの2~3F に大阪府立大学が入居、4~11F には南海電鉄本社が入居し、音楽ホールの新ZeppOsakaも併設されます。


【過去記事】
(仮称)難波C街区オフィスビル 11.03
難波土地区画整理事業 10.09
大阪木津地方卸売市場 再開発事業
なんばパークス
なんばGMT
南海難波駅リニューアル
難波土地区画整理事業
■追跡取材リスト











IMG_8316.jpg

久しぶりに現地を訪れると以前あったコインパークは姿を消し、敷地周辺は囲いで覆われていました。敷地を一回りしてみると建築計画のお知らせも掲示されており計画の詳細を確認する事が出来ました。

 











IMG_8310.jpg


【スペック】
名称:NC プロジェクト オフィス棟新築工事
階数:地上12階
高さ:54.765m
敷地面積:7,999.99m2
建築面積:1,596.37m2
延床面積:16,838m2
用途:事務所・学校
着工:2011年9月初旬(予定)
竣工:2013年2月末(予定)






IMG_8309.jpg

ZeppOsakaの西立面図です。高さは19.877m。名称をZepp「Kansai」等に変えるかも?との噂がありますが、現在の所はZepp「Osaka」と記述されています。










IMG_8311.jpg



最後はC街区の配置図です。オフィス棟とZeppOsakaは完全な並行ではなくV字型のレイアウトでになっており、建物の間には広場が設けられます。建築計画のお知らせによると、NCプロジェクト オフィス棟新築工事の着工は2011年9月初旬、竣工は2013年2月末となっていましたので秋頃から工事の槌音が聞こえて来そうです。









【おまけ】

IMG_8307.jpg


区画道路第1号線(南北線)の延伸工事の様子です。南北線に寄り添う様に伸びる阪神高速1号環状線の高架もリニューアル工事が行われていました。











IMG_8304.jpg


なんばパークスの位置口付近から伸びて来たこの道路、いよいよ南端までの拡幅工事が完了しそうです。この界隈の雰囲気は本当に変わった(良くなった)と思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です