【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

(仮称)なんばエリア・超高層タワープロジェクトの状況 18.10



(仮称)なんばエリア・超高層タワープロジェクトは、大阪市中央区高津3丁目の松屋町筋沿いに計画されている、地上30階、高さ99.35mのタワーマンションです。建築主は関電不動産開発、住友商事、パナホームの3社、設計はIOA竹田設計が担当、施工者は日本国土開発株式会社です。早くも公式HPが開設され、完成予想パースが公開されていました!小ぶりな案件ながら、中々カッコイい姿が描かれており、良い意味で期待を裏切られました。また、公式HPのURLがhttp://cielia.com/m/namba220/となっているので、正式名称は「シエリアタワー難波」になりそうです。

【公式HP】
(仮称)なんばエリア・超高層タワープロジェクト

【過去記事】
(仮称)なんばエリア・超高層タワープロジェクトの状況 18.08
(仮称)なんばエリア・超高層タワープロジェクトの状況 18.05
(仮称)大阪市中央区高津PJの状況 17.10

 

 

 



計画地はこちらです。最寄り駅は日本橋駅か谷町9丁目駅でしょうか。共に結構距離があります。

 

 

 

 

th_P_20171018_152518.jpg


【スペック】
名称:(仮称)なんばエリア・超高層タワープロジェクト
計画名称:(仮称)
大阪市中央区高津PJ
所在地大阪市中央区高津3丁目34-2・17-1(地名地番)
階数:地上30階、塔屋1階、地下1階
高さ:99.35m ※軒高、最高部不明
構造:RC
杭・基礎 
主用途:共同住宅
総戸数:220戸
敷地面積:1,795.85㎡
建築面積:988.41㎡
延床面積:24,030.28㎡(容積対象面積16,114.32㎡)
建築主関電不動産開発、住友商事、パナホーム
設計者IOA竹田設計
施工者:日本国土開発
着工:2018年04月(予定)
竣工2021年01月(予定)
 

 

 

 

 


現地の様子です。前回の撮影が2018年08月だったので約2ヶ月ぶりの取材です。

 

 

 

 

 


前回と同じく基礎工事が行われていました。

 

 

 

 

 

 

 


最後は南西側から見た様子です。

4 Comments

アリー my dear

公式ホームページを見たら、ロングさんの予想通りでしたよ(^_^)

『シエリアタワーなんば』が正式名称です。

アリー my dear

ここが難波というのはやっぱり違和感がありますよね(*_*)
なにせ日本橋と谷町九丁目の中間に位置してますから(^ ^;)

谷町百丁目

この場所をなんばと呼ぶのはかなり違和感があります笑
普通は堺筋より西側、どんなに広く見ても黒門市場が精一杯というところなのでは

アリー my dear

建物躯体とタワークレーンの登場は、まだ先ですね。じっくり見守っていきたいです(^.^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。