新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.12





梅北(グランフロント大阪)は、 大阪駅北側のコンテナヤード約24haに対する再開発計画で、現在先行開発地域約7haの建設工事が進められています。Aブロックは最も先行開発地区の最も南側(大阪駅寄り)に位置しています。今回の取材時には34階まで鉄骨が組み上がっていました。


【過去記事】
梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.11
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.11
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.11

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.10
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.10
グランフロント大阪オーナーズタワー 11.10

梅北(グランフロント大阪)Aブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Bブロック 11.08
梅北(グランフロント大阪)Cブロック 11.08

梅北(グランフロント大阪) 11.06
梅北 11.04
→梅北 11.03
→梅北 11.02
→北ヤードの新名称は「うめきた」に決定
→【投票結果発表!】梅田北ヤードに相応しい新名称は?
→梅田北ヤードの新名称、一般投票で決定
→インターコンチネンタル・ホテルが大阪・北ヤードに進出
→北ヤード 10.03(タワークレーンのレイアウト図)
→北ヤードのイメージパース 09.08
→北ヤードのイメージパース
→北ヤード1期 全景
→北ヤード1期 広場
■追跡取材リスト







IMG_0936.jpg



【スペック】
名称:グランフロント大阪Aブロック
階数:地上38階、塔屋1階、地下3階
高さ:179.5m  
敷地面積:10,571.09m2  
建築面積: 8,620.47m2 
延床面積187,846.33m2
竣工:2013年03月下旬(予定)











IMG_0939.jpg

スカイロビーや屋上庭園が設けられる9階付近の様子です。














IMG_0971.jpg

続いてヨドバシ梅田前から見た、グランフロント大阪Aブロック(写真左)の様子です。ビルの谷間感がえらい事になって来ました。











IMG_0979.jpg

グランフロント大阪Aブロックの高層部分は完全な正方形ではなく微妙に長方形をしており、思ったよりもデブビル感が少ない気がします。壁面に取り付けられたエアインテークが違和感無くビルに溶け込んでおり、良いアクセントになっていました。












IMG_0978.jpg


Aブロックの角をアップで。まるでエイリアンの様な絵が撮れました。












IMG_0996.jpg

最後は、少し引き気味のアングルで、阪急梅田駅側から見た、グランフロント大阪Aブロックの様子です。








【おまけ】

IMG_1026.jpg


久々に晴天に恵まれた取材だったのでテンションが上がり「ノースゲートビルディング」も撮っとこ!とカメラを向けると・・・。








IMG_1029.jpg


おおお!ここからもグランフロント大阪のビルが見える様になって来ました!




7 COMMENTS

ガンナー

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
大阪の発展を望むものとして私もこのような大規模な開発はうれしいです。
が、オフィスの過剰供給というものを意識しなければならない時期に来ているとも思います。
都市開発は何も高層ビルを建てるだけではないので、都市の魅力をアピールする他の方法
も模索していく必要がある気がします。

と、少し偉そうなことを言ってみました。

福島区民

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
中央郵便局、3月解体/「梅田3丁目」16年着工

http://www.kensetsunews.com/article.php?article_id=A1112221703&date=2011-12-22&class=pickups

 大阪中央郵便局などを高層複合ビルに建て替える梅田3丁目計画(仮称)が2016年にも工事着手する見通しとなった。12年3月には中央郵便局の既存建物解体に入り、仮設郵便局とイベント広場を整備して3年間暫定利用する予定だ。その後、残る既存ビルの解体や基礎工事を進め19年ごろの完成を見込んでいる。

 工事は、まず東側の中央郵便局を保存部分を残して解体した後、12年に仮設郵便局や広場を整備する。3年間暫定利用した後、16年後半から新築ビルの基礎工事に着手し、躯体工事は17年にも進める見込みだ。

 開発に向け、日本郵政は07年に設計者を日建設計に決め、当初12年度の完成を目指していた。ただ、郵便局庁舎の保存を求める意見が寄せられたほか、景気動向や周辺のオフィス需要などを勘案し、工事を先送りしていた。開発再開に当たり、26日からは環境影響評価書の縦覧を始める。

 同計画の規模はS一部RC・SRC造地下3階地上40階建て塔屋2層延べ約21万7000?。低層部を一体化し、敷地東側に中層部、西側に高層部を配置する。低層部は商業施設とし、中層部に劇場、高層部にオフィスを設ける。建設地は大阪市北区梅田3-2-4。

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
本題から話が逸れて恐縮ですが…他の皆さんがちらほらとコメントで書き込まれている中央郵便局解体の話題。
私はあまり過剰に期待せずに、じっくり気長に様子を見ようと思っています。

ただまあ、仮囲いをして放置されたあの状態は何とかして欲しいなとはずっと思っていましたから、動きがあったのは一歩前進でしょうね。慌てず焦らずで、より良いものに生まれ変わってくれればそれでいいです(^_^)

のんびり

SECRET: 0
PASS: 2f7b52aacfbf6f44e13d27656ecb1f59
日本郵政グループの日本郵政と郵便局会社は21日、JR大阪駅前で建て替え工事を予定する旧大阪中央郵便局(大阪市)を来春取り壊し、イベント広場として暫定的に活用すると発表した。広場には郵便局の窓口も設置し平成24年12月に完成する見通し。3年間限定で活用する。

オフィスや商業施設が入居する新ビルの着工を28年に予定していることも公表。早ければ31年のオープンになるという。

 当初は24年の完成を予定していたが、不動産市況の低迷を受けて22年に再開発計画の延期を決定していた。同グループは「現状ではテナントが入るかどうか厳しい状況。情勢が好転するか見極めたい」と説明している。

 旧中央郵便局の建物は昭和14年に完成。歴史的価値があるとして保存を求める声が出たため、取り壊しに際しては玄関やロビー付近を残す。

よし

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
今回に限りませんがロングさんの画像は構図も素晴らしくいつも迫力があって臨場感溢れていて素敵です☆
いよいよ工事も半ばに入り、完成が楽しみです♪
下手な物はいらないので焦らなくていいですが、第二期も期待したいですね。

香里園の住民

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ここに更にヨドバシオフィス棟が加わるですね(汗)

茶屋町のヤンマーや清和計画も加われば梅田はとてつもないことになってきますね!

そうなればますます中央郵便局が気になるところですが・・・

あと大阪駅前ビルもそろそろですよね!完全な願望ですが(笑)

アイラブオオサカー

SECRET: 0
PASS: aa98a85119ba51551b31513da7cfdbfa
次の段階となる、34階より上の部分の鉄骨の姿が確認できました。3階分ずつ鉄骨が組み上がっていますので、35―37階の構築が始まったのでしょう。

あともう少しで最高部に到達ですね!年明けの1月下旬か、或いは遅くとも2月初旬頃には到達するのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です