新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

梅田ダンジョンの遭難ポイント「大阪駅前地下道東広場改築工事」の状況19.06


大阪市は、大阪駅前地下道東広場改築工事に伴う国道176号(阪神前交差点及び周辺エリア)の車線規制並びに東広場の地下空間の通行制限を実施すると発表しました。「梅田のヘソ」とも言える重要地点の改修工事がいよいよ始まります。

【出展元】
https://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/cmsfiles/contents/0000467/467699/pa-su190603.pdf
車線規制範囲図・地下空間の通行制限範囲図

 

 


制限対象エリアはこちらです。

 

 

 


現地の様子です。大阪メトロ御堂筋線、阪神本線の駅に直結し、JR、阪急、阪神、メトロの利用客が行き交う一大クロスポイントです。すでに改装工事が始まっています。

 

 

 

 

この場所はやたら広い事と同じような眺めが続くこと、四方八方から人並みが押し寄せる事から梅田ダンジョンの難所として知られています。

 

 

 

 

天井照明の方向と床材のマス目の方向が異なっている事から方向感覚がおかしくなります。初見の人が遭難するのも仕方がありません。

 

 

 

 

工事期間は2019年〜2025年となっており、かなりの長丁場の工事となります。

 

 

 

 

最後は地上部の様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です