【再都市化ナレッジデータベース】

高島屋大阪店増床工事 09.10

なんだか「福岡再都市化」にタイトルが変わりそうな勢いで更新してしまいましたが、久々に大阪の話題です。今回は高島屋大阪店の増床工事です





        左が増床部分、右が既存部分。新旧の境目です。全く異なった素材が上手くマッチしているのが不思議。






        このクラシカルな外観で圧倒的な重厚感を醸し出しているビルが、1932年に完成した「南海ビル」。南海ビルのデザイン上のアクセントになっているのが壁面の「アーチ」です。





        そして、今回増床される部分もガラスカーテンウォールを用いて「アーチ」を再現しています。それにしても、なんさん通りの電柱電線は周囲の景観を破壊しています。高島屋の増床と合わせて周辺歩道の美装化と電線電柱の埋設工事を行ってほしいものです。





        開業時期が多少延期されましたが、工事自体は着々と進行していました。全体が完成した時にどのような姿になるか?が今から楽しみですね。





4 COMMENTS

鴨鍋おやじ

SECRET: 0
PASS:
松山はたいしたことありまへん 残念ながら
何がじまんできるかしら?

香里園の住民

SECRET: 0
PASS:

カッコイイ!

難波周辺がこの色に染まればミナミは世界に通用するオシャレな街になるのでは?

電線は下町っぽくなり雰囲気も壊し最悪ですね

御堂筋、アメ村、梅田、難波駅、堀江などのオシャレ感じが台なしです

御堂筋沿いの古いビルと一緒に再開発してほしいですね

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>鴨鍋おやじ さま。
四国は高松と徳島には何度か仕事で行きましたが、松山はまだ行った事の無い街です。繁華街がメチャ大きいと聞いているので、行ってみたいですね。

鴨鍋おやじ

SECRET: 0
PASS:
高島屋松山店とは規模もデザインの磨きもちがいますな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です