【再都市化ナレッジデータベース】

新大阪-南方

新幹線駅としてゼロから設計された新大阪駅は非常に大きく空港の様な雰囲気を持っています。高度成長期時代のモダンな外観ですが、そろそろ古くなってきました。リニューアル必要です。新大阪駅は特に新幹線直下のコンコースが大規模で広く、非常に手狭な東京駅や名古屋駅の新幹線コンコースと比較して、とてもゆったりしています。これは1から作ったアドバンテージですね。



        今回は、前回ご紹介しました「北口」と対峙する南側のオフィス街です。地下鉄御堂筋線で新大阪?西中島南方駅までの区間はオフィスビルで埋め尽くされています。やはり新大阪駅周辺だけで、政令指定都市1つ分位のオフィス集積があると思います。最近は「南方駅周辺」に飲食店が非常に増えたようで、夜はちょっとした「歓楽街」に変貌します。

左に見える白い高層ビルは新大阪ワシントンホテルプラザ。地上23階の大規模なホテルです。




        真ん中奥に見えるのが「新大阪プライムタワー」地上21階、高さ88mのオフィスビル。




        新大阪駅にかかる歩道橋から。通勤時間帯は川の様に電車が流れます。「視力レーザセンタ」の看板がイケてない。。。



        上空には伊丹空港へ向かう飛行機がひっきりなしに通過していました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です