新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

からくさホテルグランデ新大阪タワーの建設状況 19.02


(仮称)karaksa hotel Shin-Osaka Premier、計画名称(仮称)SGリアルティ新大阪ホテル計画は、新大阪駅北西側の高層ビルが立ち並ぶビジネスエリア、淀川区宮原三丁目に計画されている超高層ホテル計画です。新しいビルは地上24階建て、高さ97m、延床約18,000㎡の規模。建築主はSGリアルティ 、客室数は398室となっています。また、ホテル名称は「からくさホテルグランデ新大阪タワー」に決定しました。



【出典元】
清水建設>新大阪で施工中の高層ホテルの一部をロボット施工へ
SGリアルティ株式会社>新大阪におけるホテル共同事業について(PDF)
新大阪で2019年11月末開業予定のホテル名称決定 からくさホテルグランデ新大阪タワー

【過去記事】
からくさホテルグランデ新大阪タワーの建設状況 19.01
からくさホテルグランデ新大阪タワーの建設状況 18.11
からくさホテルグランデ新大阪タワーはShimz Smart Siteを適用し一部をロボットが施工する最新工法の実験場!
からくさホテルグランデ新大阪タワー(karaksa hotel grande Shin-Osaka TowerSGリアルティが建設中のホテル名称が決定!
SGリアルティが計画している(仮称)karaksa hotel Shin-Osaka Premierの建設状況 18.07
SGリアルティが計画している(仮称)karaksa hotel Shin-Osaka Premierの建設状況 18.05
SGリアルティが計画している(仮称)karaksa hotel Shin-Osaka Premierの建設状況 18.03
SGリアルティが計画している(仮称)karaksa hotel Shin-Osaka Premierの建設状況 17.10
(仮称)SGリアルティ新大阪ホテル計画の状況 17.07
(仮称)SGリアルティ新大阪ホテル計画の状況 17.01


 

 

 

 

th_IMG_1150_20170205214016954.jpg

【スペック】
名称:(仮称)karaksa hotel Shin-Osaka Premier
計画名称:(仮称)SGリアルティ新大阪ホテル計画
所在地大阪市淀川区宮原三丁目3番9、3番10、3番11、3番12
階数:地上24階、塔屋1階、地下2階
高さ:97.00m
構造鉄骨造
杭・基礎 
主用途:ホテル
客室数:——
敷地面積:2,080.24㎡
建築面積:1,200㎡
延床面積:18,500㎡(容積対象面積16,000㎡)
建築主SGリアルティ
設計者清水建設
施工者清水建設
着工:2017年05月
竣工2019年05月(予定)

 

 


現地の様子です。前回の撮影が2019年01月だったので約1ヶ月振りの取材です。

 

 

 

 

 

 

 


既に最高部に到達しており、頂部を覆っていた全天候カバーも取り払われました。

 

 

 

 

 

 

 


低層部の様子です。

 

 

 

 

 

 

 


北側から見た様子です。

 

 

 

 

 

 

 


頂部のアップです。ロゴマークも取り付けられました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最後は引き気味で見た周辺の様子です。

4 Comments

アリー my dear

あっちの状況は知らないけど、どうなんでしょ?

匿名

良く知らないんだけど、東京はどんなからくりで制限解除してるの?
確か都心部250m以上だめだったよね?得意の国策だろうけど。。。

新大阪は、本当に空路の真下なんで100以上は無理と思うけど、
梅田、中之島250m、IR(夢洲)で300mとか問題無いと思うんだけど。

サジャ

羽田空港はこれから都内の真上を飛ぶようになるらしいですが。
品川近くには随分背の高いビルが並んでいます。
それは高さ制限にかからないんでしょうか? ビルだけでなく海抜も考えなくてはいけないように思うのですが。伊丹から梅田や難波より羽田から品川の方が距離的にそんなに離れていますかね?

アリー my dear

高さ制限の厳しい新大阪駅駅周辺ゆえに、ビル自体は100m以下ですが、それでも新大阪に久々の新規高層ビルが新たに仲間入りしますね(^。^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です