【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

W OSAKA(W大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに計画している日本初のWホテルの状況 18.07

th_001_20180110233245053.jpg

マリオット・インターナショナルと積水ハウスは2018年1月10日付のプレスリリースで、大阪・御堂筋沿いに最高級ホテル「W OSAKA(ダブリュー オオサカ)」を2021年2月に開業すると発表しました。日本初進出となる「Wホテル」の大阪出店は昨年の10月末頃に大きなニュースになりましたが、今回、マリオットと積水ハウスのプレスリリースや報道から、W大阪の計画内容がより詳細に判明しました。W OSAKAは地上 31 階・地下 1 高さ117.34mの超高層ビルで、客室数はスイート50室を含めて337室を予定。事業主は積水ハウス、ホテルオペレーターはマリオット・インターナショナル、建築施工は竹中工務店が担当します。

 

【出典元】
「Wホテル」日本上陸~「W OSAKA」が 2021 年、大阪に誕生(PDF)
→毎日新聞>御堂筋に「W大阪」開業 積水ハウスなど

【過去記事】
W OSAKAW大阪)マリオットと積水ハウスが御堂筋沿いに計画している日本初のWホテルの状況 18.06
W OSAKAW大阪)の外観イメージは海外のビルの様なクールなデザイン!安藤忠雄氏が設計顧問を担当!
「Wホテル(ダブリュー・ホテル )」が大阪・御堂筋沿いに進出!積水ハウスが御堂筋沿いに建設する超高層ビルに「Wホテル」が日本初出店!

 

 

 


【スペック】
名称:W OSAKA
計画名称:(仮称)心斎橋ホテル計画
所在地大阪市中央区南船場4丁目25番11 他22筆
階数:地上31階、地下1階
高さ:117.34m
構造鉄骨造
杭・基礎 :
主用途: ホテル
客室数:337室
敷地面積:2,544.46㎡
建築面積:2,008.82㎡
延床面積:35,887.97㎡ ※容積対象床面積32,515.07㎡
建築主:積水ハウス(ホテル運営:マリオット・インターナショナル 
設計者:日建設計(設計顧問:安藤忠雄 
施工者:竹中工務店
着工:2018年10月(予定)
竣工:2020年10月(予定)

 

 

 



前回の撮影が2018年06月だったので1ヶ月振りの取材です。現地は仮囲いに覆われ重機も投入されていたにも関わらず、中々建築計画のお知らせが掲示されすヤキモキしていましたが、ようやく掲示されました。こちらは御堂筋側絡みた立面図です。プレスリリースでは、地上 27 階・地下 1 階とアナウンスされたW大阪ですが、実際は地上31階、地下1階となりました。

 

 

 

 

 

 


同じく建築計画のお知らせに掲示されていた配置図です。ビルの高層部は敷地の東側に寄せた配置となっています。

 

 

 

 

 

 


最後現地の様子です。現在は2018年10月の着工に向けて地中障害物の撤去工事が行われています。

5 Comments

よし

アリー my dear さまへ
屋上でナイトプールとか開催してくれたら最高ですよね。
もしそうなればパリピしに通いますわ!!なんならご一緒してください。
までも日本は古臭い規制に締め付けられてやりづらいかもしれませんね。
色々と残念ですわ。おかげで大阪は今、バンコクやクアラルンプールより田舎ですからね。

アリー my dear

プールが出来るなら…やはり屋上でしょうか?いずれにしてもとても楽しみです(〃ω〃)

よし

Wといえばプール。
どこにプールができるのでしょう?
楽しみですわー

ぽり

3月に大阪市でオービック御堂筋の計画認定とあわせてWホテル容積率の認定会議があったようです。 発表時は27F+複数階の塔屋でしたが、床をエキスパンドメタルを乗せただけの脱法的な塔屋は前々回の建築基準法改正により認められなくなりましたので、塔屋を含んでの31Fになります。 回生に伴い日本生命本店東館なども塔屋部分が容積率に算入されている部分があります。OIT梅田タワーも着工時に塔屋扱いにならなくなったので、設計変更がありました。逆に今回の改正でエレベーター周りや階段部分などの容積率不参入部分も増えているのでほぼチャラですね。

アリー my dear

『建築計画のお知らせ』が掲示されたのですね!秋の本格着工に向けての準備工事の段階なのでしょうが、詳細が判明したので良かったです( ◠‿◠ )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。