新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

神戸・旧居留地プロジェクト

三井不動産株式会社より以下の発表がありました。旧居留地にマッチした、魅力的な開発だと思います。

神戸旧居留地地区「オリエンタルホテル」跡地にホテル・商業複合ビル計画
「(仮称)神戸・旧居留地プロジェクト」     平成22年春 開業予定

 神戸元町旧居留地地区「オリエンタルホテル」跡地において、当社がプロジェクトマネジメントを受託し開発を推進しているホテル・商業複合ビル計画「(仮称)神戸・旧居留地プロジェクト」の計画概要が決定し、平成22年春開業予定となりましたのでお知らせいたします。

当ビルは、ラグジュアリーショップが軒を連ねる旧居留地地区の仲町通に面し、地上17階建、高層部(3?17階)がホテル・低層部(地下1?地上2階)が商業の複合ビルとなります。高層部には、「株式会社Plan・Do・See(プランドゥシー)」による約100室・5バンケット(宴集会場)の都市型ホテルが出店いたします。同社は、福岡市で「ザ・ルイガンズ」「ウィズ・ザ・スタイル」のホテル事業や、東京・名古屋・神戸・福岡・ニューヨーク等においてレストラン・ウェディング事業、コンサルティング事業を展開しています。

 低層部には、米国を代表するスペシャリティストアの「バーニーズ ニューヨーク」が関西初出店いたします。これまで、当社が運営する「交詢ビル DINING & STORES」(東京都中央区銀座)のほか、横浜・新宿を合わせ関東に3店舗展開しています。低層部のその他の店舗区画についても、旧居留地地区にふさわしい商業テナントの入居を予定しております。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です