【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

ホテル ケーニヒスクローネ神戸


ホテル ケーニヒスクローネ神戸は、神戸で唯一、お菓子屋さんが作ったホテルです。ケーニヒスクローネは、兵庫県神戸市中央区御幸通に本社を置く洋菓子メーカーである。1977年創業。全国の有名百貨店を中心に店舗展開しています。ケーニヒスクローネとはドイツ語で「王冠」(Königskrone)を意味しており、クマをモチーフにした同社のイメージキャラクターも王冠を頭に乗せています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ホテルケーニヒスクローネ神戸は2013年に開業しました。所在地は、神戸市中央区三宮町2丁目。

 

 

 

 

 

 

 


ホテルの外観は、旧居留地の景観と調和する、ネオ・ルネサンスにスパニッシュコロニアルをきかせたテイストです。ヨーロッパの格調高いホテルをモチーフに、ワインレッドのアーチが印象的。

 

 

 

 

 


マスコットキャラクターの、くまの「ポチ」が描かれたエントランス付近の様子です。巨大な洋菓子店がそのままホテルになったような不思議な建物です。

 

 

 

 

 

 

 


ホテル ケーニヒスクローネ神戸。焼き立てパンやケーキ、新鮮なフルーツやサラダ、飲み物、洋菓子店のビュッフェ朝食に興味津々です。個性的なこのホテル、一度はとまって見たいと思いました。

2 Comments

再都市化大ファン

泊まるワクワク感があるホテルですね!こんなホテルがもっと増えたらいいですね!!

アリー my dear

なんか、ヨーロッパにあるホテルみたいですね( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。