【再都市化ナレッジデータベース】

ペガサート(マークス・ザ・タワー静岡)


ペガサート(マークス・ザ・タワー静岡)は、静岡市の中心部、御幸町伝馬町の再開発ビルで、用住宅・商業・事務所と市の公益施設からなる複合ビルです。地下1階から地上3階までは、バラエティグルメ、カルチャーなどのフロア構成になっており、4・5階には静岡市立御幸町図書館が、6・7階には静岡市産学交流センターが設置されました。また、上層部の8階から21階には93戸の住宅が整備されています。










IMG_1913.jpg



【スペック】
名称:ペガサート
階数:地上 21 階、塔屋 2 階、地下2階
高さ:85.11m
総戸数:93戸
敷地面積:約 2,772,m2
建築面積:約 1,634m2
延床面積:約24,015m2
竣工:2004年7月












IMG_1941.jpg



別の角度から見た、ペガサートの様子です。







IMG_1893.jpg


最後は、静岡県庁別館の展望室からら見た、ペガサートの様子です。写真左の大きな商業施設は先日ご紹介した新静岡セノバ(SHINSHIZUOKA CENOVA) です。写真奥の水面は太平洋、さらに奥に薄っすらと見えているのは伊豆半島です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です