【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

グラントウキョウ サウスタワー

th_IMG_6527.jpg



グラントウキョウ サウスタワーは、東京駅再開発の一環として建設された、地上42階、高さ205mの超高層ビルです。設計はドイツ系アメリカ人の建築家ヘルムート・ヤーン氏が手がけました。地下1地上2階が店舗で、地下1階には八重洲地下街と直結する商店街「グランアージュ」があります。また、地上5 41階はオフィスフロアで、リクルート、BMW JAPAN等が入居しています。













th_IMG_6503.jpg 



【スペック】
名称:グラントウキョウ サウスタワー
所在地:東京都千代田区丸の内一丁目9番2号
階数:地上42階、塔屋1階、地下4階
高さ:205m
構造:鉄骨造(柱:CFT造)、一部(鉄骨鉄筋コンクリート造・鉄筋コンクリート造)
杭・基礎 :
主用途:事務所、店舗、駅施設
総戸数:—
敷地面積:5,229.54㎡ 
建築面積:3,717.09㎡  
延床面積:140,168.07㎡
建築主:東日本旅客鉄道(JR東日本)、鹿島八重洲開発、新日本石油
設計:日建設計
施工:鹿島建設、鉄建建設、清水建設、大成建設JV
着工:2004年09月
竣工:2007年10月









th_IMG_6524.jpg 


グラントウキョウ ノースタワーとサウスタワーの外観デザインは結構違っています。ノースタワーは断面形状が正方形に近いのに対して、サウスタワーは長方形の断面形状をしています。















th_IMG_6551.jpg 



虚飾を排しシンプルを極めた、高さ200mのオフィスビル。カッコイイ!










th_IMG_6602.jpg 



西側から見た、グラントウキョウ サウスタワーの様子です。











th_IMG_7687.jpg 



東京駅丸の内駅舎越しに見た、グラントウキョウ サウスタワーの様子です。今回の記事で一番お気に入りの写真です。














th_IMG_7683.jpg



最後は、東京駅丸の内駅舎とグラントウキョウ ノース・サウスタワーを絡めたアングルです。




2 Comments

名無し

SECRET: 0
PASS: ec6a6536ca304edf844d1d248a4f08dc
残念ながらなりません。
名前こそ統一してますが距離が離れていますし
そもそも、名古屋のセントラルタワーのほうが上です。

返信する
JUNK

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ふと感じたのですが。。。これは日本一のツインタワーにはならないのでしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。