新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

環状線ホーム直上

久々に大阪駅に降り立ってみると、環状線ホームの直上が賑やかになっていました。



        白色の太い柱が新しい屋根を支えます。


        この部分だけ既にドーム空間っぽい感じになっていました。それにしても、ドーム屋根の一番低い位置でもこれだけの高さがあるんですね。



4 COMMENTS

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
>たろ さま。
そうですね。相当組み上がってきているので、北ビル自体の外観が出来るのは結構はやそうですね。

>尼崎市民 さま。
ドーム屋根のインパクトは半端じゃないでしょうね。

>なまはげ さま。
応援頂きましてありがとうございます。去年の夏頃にクレーンが立った!と喜んでいたと思えば、1年でここまで出来ましたね。これからはドーム屋根の架設が始まりますので、これまた景観が激変しそうですね。

なまはげ

SECRET: 0
PASS:
いつも拝見させていただいております。
環状線ホームの屋根、随分と高い位置に移るんですね。あの高さがドームのスタート地点だと一番高い部分は半端じゃない高さですね。

昨年12月時点に来阪した際は、ホーム上やtっと構造物が張り出していたくらいでしたので・・・早いですね!
また楽しみにしております。

尼崎市民

SECRET: 0
PASS:
 完成が楽しみです。大阪の新たなランドマークになると思います。初めて訪れる人はきっと驚くと思います。

たろ

SECRET: 0
PASS:
線路とオーバークロスしている橋などがあると、その真上から列車を見れますが、今回新設される橋上駅舎は新しい鑑賞スポットになりそうですね!

アクティ増築部分や新北ビル高層部で始まっているカーテンウォールの施工がひと段落すると全体像が見えてきそうです。

北ヤードも楽しみだ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です