【再都市化ナレッジデータベース】

(仮称)谷町四丁目計画新築工事 住友不動産が日本コムシス跡地にタワーマンションを建設?


日本コムシスは、大阪市中央区の西日本本社と関西支店を大阪市住之江区のATCに移転しました。旧西日本支社、関西支店など跡地は約2600㎡です。今回、現地を取材しみると「(仮称)谷町四目計画新築工事、施工:大豊建設と書かれた看板が掲示されていました。また労災保険関係成立票を見ると事業期間は2020年1月14日〜2023年2月28日で、注文者は住友不動産となっています。

 

 

 

現地の様子です。既存建物の解体がおわり広々としています。計画地南東角にある小規模な建物が再開発に参加するかは不明です。

 

 

 

南西側から見た様子です

 

 

 

北東側から見た様子です。

 

 

 


最後は仮囲いの外からハイアングルで見た内部の様子です。

2 COMMENTS

アリー my dear

今朝の建設ニュースにここの記事が出てました。
https://www.constnews.com/?p=81172

“ 大阪市中央区に延べ1・6万平方㍍の分譲マンション/7月中旬に着工/住友不動産 ”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です