新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

Rubber Duck Project 2009

この【ラバーダック】は、オランダの芸術家F・ホフマン氏が手がけた、子アヒルのオブジェで、高さ9.5m、幅9.5m、長さ11mの巨大な【アヒルちゃん】です。今回初めて見る事が出来ました!




        
F・ホフマン氏は公共空間で巨大な作品を展示するという活動を継続的に行っているアーティストで『ラバーダック』もそのひとつ。これまでフランス・ブラジル・ベルギーなどで展示され、日本で初めて大阪で展示されています。




        
Rubber Duck Project 2009のオフィシャルページより引用

このフローティング・ダックは、政治的意味合いで分割される国境など、この世に存在しないことを知っています。そして、このアヒルが持つ、世界の緊張を和らげる癒しの特性は、あらゆる世代に優しく、親しみやすく受け入れられることでしょう。



        
OBPとアヒルちゃん。





        
真後ろからみたアヒルちゃん。




        
それにしても、理屈抜きで・・・




        
アヒルちゃんを見ていると・・・




        
自然と笑いがこみ上げてきます。




        
見てるだけで「癒され、思わず笑が溢れる」このアヒルちゃんを見て、みんながもっとハッピーな気分になれれば良いな・・



1 Comment

イチョウの株

SECRET: 0
PASS:
アヒルちゃん良いですよねえ。
初めて天満橋から見かけたときは、吹き出しました(笑)。
ただただ縮尺が異常なだけ?(いや適切??)なようでいて造形も秀逸???ですね。
というか単純に和みますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です