【再都市化ナレッジデータベース】

世界最大級のマリオネット「ブリCH(ブリチャン)」は2020年も元気に稼働中!


ブリCH(ブリチャン)は大阪西梅田に誕生した大型商業施設「ブリーゼブリーゼ」の中央吹き抜けにある、身長12m、重さ2.5トンの巨大なマリオネット(あやつり人形)です。ブリーゼタワーの開業時に登場したブリチャンは、時々吹き抜けから居なくなり、その度に「ああ、ついに撤去されてしまった・・・」と思うのですが、しばらくすると復活する、このパターンを繰り返してきました。

 

 

 

現地の様子です。2020年1月初旬の撮影ですが、ブリチャンは変わらない姿でブリーゼタワーの吹き抜けに居ました。良かった・・・!

 

 

 

 

この巨大なマリオネットは単なるオブジェではなく実際に動きます。現在の稼働スケジュールは1日7回で下記の通りです。

(11:15,12:00,13:30,15:00,16:30,18:00,19:30)

 

 

 

 

見上げた様子です。

 

 

 

 

後ろから見た様子です。

 

 

 

 

 

巨大な足の様子です。

 

 

 

上から見下ろした様子です。

 

 

 

 

ブリチャンの力の源がこのウインチ。進撃の巨人に出てくる「立体機動装置」を思わせるウインチが8機設置されており、ワイヤーを操作します。

 

 

 



ブリーゼタワーのシンボルとして元気に稼働しているブリチャン。この手の稼働するオブジェは経年劣化に伴うメンテナンス費用の増加からサッサと撤去されていまう事が多いですが、ブリチャンは2008年のデビューから10年以上が経過した2020年も現役バリバリで活躍しています。

1 COMMENT

三刀流

知りませんでした。今度見に行きます。
そう言えば、大阪駅にあった巨大砂時計はどうなったのでしょうか?
今もどこかで動いているのでしょうか?
ウエストゲートビルにでも復活すればいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です