【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

大阪梅田ツインタワーズ・ノース コンコース クリスマス・イルミネーション 2022「BELLのCONCERTO」は今年がフィナーレ!


大阪梅田ツインタワーズ・ノース(旧称:梅田阪急ビル)の南北コンコースで、今年もクリスマス・イルミネーション「BELLのCONCERTO」が始まりました!20221118()1225()の期間中、行きかう人々に華やかな灯りを届けています。

 

 


この場所は、かつて阪急電車の梅田駅(現:大阪梅田駅)があった場所で、「カンパーナの贈り物」をテーマにした「BELLのCONCERTO」は今年がフィナーレ。コンチェルト(協奏曲)の旋律をイメージしたベルが南北コンコースを照らし、鐘の合図と共にきらめく雪が降り注ぎます。

 

 


期間中は、22:00まで毎時00分(10:0020:00を除く)に、鐘の合図と共に煌めく雪が降り注ぐような光の演出が行われます。

 


定番の眺めですが、今年は特に美しく感じました。

 


その理由は、空間を埋め尽くす小さなLEDライト。雪の様な小さな灯りが大空間を埋め尽くしています。

 



冬の風物詩として、すっかり定着した「BELLのCONCERTO」は今年がフィナーレとなり、来年からは別のイルミネーションに変わる様です。個人的にこのイルミネーションが気に入っているので、今年で見納めになるのは、ちょと寂しいです。25日までの期間中にジックリ愛でたいと思いました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。