【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

大阪梅田・茶屋町にオープンした、MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI(ミズノオオサカ茶屋町)グローバルフラッグシップストアの状況 18.05



ミズノは2018年04月20日(金)にグローバルフラッグシップストア「ミズノオオサカ茶屋町」を、大阪市北区の茶屋町にオープンしました。MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI(ミズノオオサカ茶屋町)は、「BE STRONG」をコンセプトとしたグローバルフラッグシップストアで、“強くなりたい、強くありたい”人々と共に挑戦を続けるミズノの世界観を発信する役割を担っています。

通りに面する1階フロアにはスポーツカジュアル品を展開し、新カテゴリー「MIZUNO SPORTS STYLE」のアパレルや「MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI」限定モデルなどを展開。また、ミズノ直営店で初めて展開する本格的な野球VR※1体験ブースや女性向けプログラム、パフォーマンスアップを足元からサポートする「フット・ケア・ステーション」など新たな体験価値を提供します。売上目標(4月20日から1年間)は12億円です。 ※1 virtual reality(バーチャル リアリティ)の略で仮想現実を体感できる技術

【過去記事】
MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI(ミズノオオサカ茶屋町)、ミズノが大阪梅田・茶屋町に建設中のグローバルフラッグシップストアの状況 18.03
MIZUNO OSAKA(ミズノ大阪店)、ミズノが大阪梅田・茶屋町に建設中のグローバルフラッグシップストアの状況 18.02
MIZUNO OSAKA(ミズノ大阪店)大阪梅田・茶屋町に建設中のグローバルフラッグシップストアの状況 17.12
MIZUNO OSAKA(ミズノ大阪店)大阪梅田・茶屋町に建設中のグローバルフラッグシップストアの状況 17.10
MIZUNO OSAKA(ミズノ大阪店)、ミズノが大阪梅田・茶屋町にグローバルフラッグシップストアを出店!

 

 
th_IMG_1442_20170402170511a18.jpg

【スペック】
名称:MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI(ミズノオオサカ茶屋町)
計画名称:茶屋町17番地計画 新築工事
所在地大阪市北区茶屋町13(住居表示)
階数:地上8階、地下1階
高さ:34,320m
構造S造
杭・基礎 
主用途:物販店舗
総戸数:—-
敷地面積:442㎡
建築面積:394㎡
延床面積:2,789㎡(容積対象面積2,638㎡)
建築主阪急電鉄
設計者日建設計
施工者熊谷組
着工:2017年01月
竣工2018年03月


 


店舗情報

・フロア構成
7F イベントホール
6F 野球/ソフトボール
5F フットボール/バレーボール/陸上競技/トレーニングアパレル
4F スイム/テニス/バドミントン/卓球/柔道/トレーニング品
3F ウォーキング/トラベル/アウトドア/フット・ケア・ステーション
2F ランニング/F.O.R.M.
1F スポーツスタイル/トレーニングアパレル

・店名:「MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI(ミズノオオサカ茶屋町)」
・住所:〒530-0013 大阪市北区茶屋町13-5
・TEL:06-6147-8511(4/20以降開通)
・営業時間:11:00-20:00
・定休日:不定休(2018年度予定:5/21、8/27、8/28、12/30、12/31、1/1、1/2、2/18、2/19)

 

 

 

 

 

 

 


ビルの全てがミズノだと思い込んでいましたが、1階南側にはエイブルの店舗が入居していました。

 

 

 

 

 

 


壁面にエンボスで表現されたミズノのロゴマークの様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 



現地の様子です。4月20日の開店から、それなりの時間が経過したので「そろそろ落ち着いたかな?」と思っていましたが、店舗前に行列が出来ていて驚きました。

 

 

 

 

 

 


行列は結構な長さだったので、店内探索は諦めました・・。

 

 

 

 

 

 


茶屋町にオープンした、ミズノのグローバルフラッグシップストア。同社のショーケース的な店舗であると同時に、この様な一流企業の旗艦店が集積する事で茶屋町エリアに、ファッションブレンドにとってのステータス性が生まれつつある様に感じました。

9 Comments

匿名

エイブルの隣の所もまた別の店が入ります。
エイブルとその隣の土地は土地の権利をもった所有者が別にいますから当然別の形になります。

返信する
匿名

壊す前のアパート全体が阪急の持ち物ではなかったのですよ。エイブルの後ろにある雑貨屋みたいな店舗も所有者は別です。阪急に売却しなかったのでしょう。一等地だから。エイブルとその隣にまた別のテナントが入ると思われる一括は土地の権利をもった人がいてるのです。

返信する
匿名

ミズノのロゴ一色だからシンプルイズベストで美しいのにこれじゃあ雑居ビルみたいになってごちゃごちゃしますよね
なんで世界に向けた旗艦店なのに他のテナントを入れる事になったのか
ナイキやプーマ、アディダスの路面店も他のテナントが当たり前に入ってたりするんですかね…
アップルストアでは有り得ないでしょうけど
更に心配なのがエイブルの右のまだ何もない看板
本当に旗艦店?ってなります

返信する
七紙

何でエイブルなんか入れてしまったのか
このビルの設計者もさぞショックでしょう

返信する
匿名

行列の横を通ったのですが、イベントのスタンプラリーの列だったみたいです。
エイブルが景観を壊しているのは同感です。

返信する
kenkenken

当初のイメージ図通りでかっこいいですね。でもほんまエイブル邪魔ですね。。。。

返信する
アリー my dear

おお、すごい行列ですね!人気があるのがわかりました( ´ ▽ ` )
エイブル・・・台無しではないですね。私は気にならない。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。