【お知らせ】新規情報や取材リクエスト、ニュースなどは「再都市化ナレッジデータベース」のコメント欄で共有お願いしますm(__)m

MIZUNO OSAKA(ミズノ大阪店)、ミズノが大阪梅田・茶屋町に建設中のグローバルフラッグシップストアの状況 18.02



ミズノは、2017年01月19日付けのニュースリリースで、2018年04月(予定)にグローバルフラッグシップストア「MIZUNO OSAKA」を、大阪市北区の茶屋町にオープンすると発表しました。「MIZUNO OSAKA」は、「BE STRONG」をコンセプトとしたグローバルフラッグシップストアで、“強くなりたい、強くありたい”人々と共に挑戦を続けるミズノの世界観を発信していきます。ファッションショップなどが集積する文化・情報の発信基地である茶屋町に位置し、通りに面した1階フロアにはスポーツカジュアル品を展開する予定です。フロアは幅広いカテゴリーを展開する7階層(総面積 約2,700㎡)で、スポーツシーンだけでなく日常にスポーツを取り入れたライフスタイルをトータルでサポート。売上目標(2018年度4月から1年間)は13億円としています。

【スペック】
名称:MIZUNO OSAKA(ミズノ大阪店)
計画名称:茶屋町17番地計画 新築工事
所在地大阪市北区茶屋町13(住居表示)
階数:地上8階、地下1階
高さ:34,320m
構造S造
杭・基礎 
主用途:物販店舗
総戸数:—-
敷地面積:442㎡
建築面積:394㎡
延床面積:2,789㎡(容積対象面積2,638㎡)
建築主阪急電鉄
設計者日建設計
施工者熊谷組
着工:2017年01月
竣工2018年03月(予定)


 


MIZUNO OSAKA

◆フロア構成:
1F スポーツカジュアル (予定)
2F ラン&マルチトレーニング 
3F サッカー、バレーボールなどの球技、陸上、武道 
4F スイム&ラケットスポーツ 
5F ウォーキング&アウトドア 
6F ベースボール&ソフトボール 
7F ゴルフ

◆総 積:約 2,700
◆物件:阪急電鉄株式会社との賃貸借契約物件


 

 


現在の様子です。前回の撮影が2017年12月だったので約2ヶ月振りの取材です。建物を覆っていた防護ネットが取り払われ、ビルの外壁が姿を現していました!完成予想パースに近い仕上がりで、相当いい感じのビルが出来ました。

 

 

 

 


低層部の様子です。内装工事もかなり進んでおり、工事も最終段階に近づいている感じですね。

 

 

 


北西側から見た様子です。

 

 


ミズノのロゴマークのアップです。

 

 

 


最後は南東側から見た様子です。

4 Comments

スライム

決して大箱の店舗ではありませんが、間口が大きく、ドデカい看板のインパクトは絶大です。阪急の車内からの広告効果を意識したのでしょう。

茶屋町の相次ぐ再開発で、この辺り一帯はいつの間にか小奇麗になりました。バラック小屋のような建屋も並んでいたのが少しずつ変わっていって、難波のような雰囲気になりました。

匿名

淀屋橋のミズノはどうなるんでしょうね。
どーんと再開発してほしいですが・・・

アリー my dear

小規模ですけど、カッコいい店舗ビルに仕上がりましたね。
来月いよいよオープン!茶屋町に新風を吹き込んでくれることでしょう(^-^)

あと余談ですが、新阪急ホテル北側で建設中のカラオケ屋は「ジャンカラ」で4月中頃オープン予定だそうですよ。これはおそらく、茶屋町Bー2地区再開発予定地にある店舗が移転してくると考えられます。この後の動きにも注目ですね( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。