新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

大阪中央郵便局も超高層化

前々から噂されていた「大阪中央郵便局」の立て替え再開発ですが、ついにJPより正式に発表になりました。地上40階、航空法の高さ制限ギリギリの高さ187m、延べ床面積は21万平米と大阪では破格の規模の開発となります。同時にTDLを経営するオリエンタルランドが同ビル内に劇場を運営すると発表されました。真向かいのハービスエントには「四季劇場」があり、茶屋町の梅田コマ劇場などと合わせて梅田は日本最大級の「劇場街」としての顔を有する事になります。低層部は商業施設になるそうで、イラスト右側の中層部が劇場と思われます。パースを見る限りでは、低層部がガラス張りになっており夜は華々しい感じが増す事でしょう。

それにしても最近の金融危機にまつわる報道にはうんざりしていました。「派遣を○○人解雇!」とか、不安を煽りまくる内容ばかりに思えて腹立たしい限りです。ちょっとあおり過ぎじゃないのかな??これじゃマスコミ自体が政治を空転させ、国民心理を不安にさせ景気を悪化させているとしか見えないような。。。

あとNHKで気になる事があります。それは「都心」と言う言葉の使い方です。昨年までは「大阪【都心】の○○」や「名古屋の【都心】に直接乗り入れ」といった風に普通に「都心」=都市の中心、業務集積地域、ダウンタウンの意味として使われてきました。それが今年にはいってからは都心=東京の都心、その他都市は○○市の中心部という言い回しに変えています。徹底されています。東京は都心という言葉の意味まで奪い変える気なのでしょうか?なんでそんな事をするのかは解りませんが。。。まあ今の小学生は「名古屋は東日本」と教科書で教わっているようなありさまですから、国やマスコミの大阪に対するネガティブキャンペーン及び東京一極集中誘導は本物なのでしょう。

ちょっと支離滅裂になりましたが、そんな不況が叫ばれる中でぶち上がった今回の新たな1000億円プロジェクト、是非着実に進めてほしい限りです。阪急百貨店の立て替え、新北ビル、大丸梅田店増築、富国生命ビル立て替え、茶屋町再開発など数々のプロジェクトも既に着工しているのでここ2年が最大のターニングポイントになると思います。大阪維新は始まったばかりなのですから!

                   

場所はこのあたり。梅三少路とクロスしてガード下をくぐり、北ヤード方面に抜ける導線も確保するようです。


PS:最近更新がとどこおっていました。ごめんなさい。先月末頃に金沢に転勤になってしまいました。さすがに仕事は忙しく大阪に取材に行くのが困難でした。落ち着いてきたら西宮ガーデンズやブリーゼブリーゼに行ってみたいです。




2 Comments

ろんぐ

SECRET: 0
PASS:
福島区民さま。実は私は転勤族なので2年スパンで全国行脚をしています。今回は大阪から距離的に近いので全然平気です。気候は。。曇雨8:晴2といった感じで夜が長い気がします。

応援頂きましてありがとうございました。

福島区民

SECRET: 0
PASS:
コメントは初めてさせて頂きますが、以前から拝見させて頂いておりました。なかなか更新がされていなかったので心配しておりましたが転勤だったんですね。金沢の冬は大阪より寒いと思いますから風邪など引かないように頑張ってください。いずれまた大阪に戻って来て下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です