新規プロジェクト情報などの書き込みは【再都市化ナレッジデータベース】のコメント欄にお願いします。

京阪のフラッグシップホテルTHE THOUSAND KYOTO(ザ サウザンド キョウト)の建設状況 18.08

th_001_20180108224054a98.jpg

京阪ホールディングス株式会社、京阪ホテルズ&リゾ ーツ株式会社は、2017年11月7日付けのニュースリリースで、同社グループのフラッグシップホテルとなる「THE THOUSAND KYOTO(ザ サウザンドキョウト)」を2019年1月に京都駅前に開業すると発表しました。計画地は、2016年1月に閉館した「京都第2タワーホテル」の跡地で、隣接する「京都セン チュリーホテル」と低層部で接続し、一体的な施設として展開される事になります。


 

 

 

th_002_201801082240520da.jpg


ニュースリリースPDFからお借りした施設の配置図です。イラストの右側が既存の京都センチュリーホテル、左側が建設中のTHE THOUSAND KYOTO(ザ サウザンド キョウト)です。

 

 

 

 

 

 


THE THOUSAND KYOTO(ザ・サウザンド キョウト)の完成イメージです。

 

 

 

 

 

 

 


現地の様子です。記事冒頭の完成イメージパースに近いアングルで撮影してみました。

 

 

 

 

 

 

 


屋上庭園に設けられるチャペルの様子です。

 

 

 

 

 

 



西側壁面の様子です。THE THOUSAND KYOTO (ザ サウザンド キョウト)は、宴会場、控室、料飲施設、チャペル、 ブライダルサロン、衣装室、美容室、スパ、ジム、駐車場を備えたフルスペックのシティホテルとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 



 

施設概要 
 称:THE THOUSAND KYOTO (ザ サウザンド キョウト)
  地:〒600-8216 京都府京都市下京区塩小路通下ル 東塩小路町 570 
アクセス:JR京都駅より徒歩 2 
  日:2019(平成 31)年 1 月(予定)
 数:地下 1 階~地上 9 
延床面積:22,063 
 室:階~ 222 
施設構成:宴会場、控室、料飲施設、チャペル、 ブライダルサロン、衣装室、美容室、スパ、ジム、駐車場
 考:地下 1   3 階部分で京都センチュリーホテルと接続


 

 

 

 

 

 


東側から見た様子です。こちら側はホテルとは思えないオフィスビルの様な外観です。

 

 

 

 

 

 


最期は、南側から見た、既存の京都センチュリーホテルの様子です。

 

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です