【お知らせ】コメント投稿はハンドルネーム・メールアドレス必須となりました。コテハンに「匿名」「匿名A」等の使用は禁止しています

【2020年1月末解体完了】日本生命淀屋橋ビル解体工事の状況 19.05


日本生命保険相互会社は2019312日付けのニュースリリースで、解体中の『日本生命淀屋橋ビル』を新たなオフィスビルに建て替える事を正式に発表しました。新築ビルの高さは約123m(軒高の可能性あり)、地上25階、延べ床面積約5150㎡、基準階貸室面積約1,570㎡(約470坪)の規模で、20202月着工、202210月竣工の予定しています。投資金額は200億円超、想定利回りは4%程度との事です。

【出展元】
日本命淀屋橋ビルの建替計画について

 

【2020年1月末解体完了】日本生命淀屋橋ビル解体工事の状況 19.02



【2022年10月竣工】日本命淀屋橋ビルの建て替えが正式発表。新ビルは高さ約123mの超高層ビルに!



 

 

 

 

 



【計画概要】
計画名称:日本命淀屋橋ビル建替計画(仮称)
所在:大阪市中央区北浜3丁目5-29
構造:鉄骨造、制震構造
階数:地上25階、塔屋2階、地下1階
高さ:約123m ※軒高か最高高さかは不明
敷地面積:4、666.74㎡
延床面積:約51,500㎡
基準階貸室面積:約1,570㎡
着工:2020年02月(予定)
竣工:2022年10月(予定)

 

 

 

 

 

 

現地の様子です。既存建物の解体工事が進み、旧ビルは姿を消しました。現地に掲示されていた、た労災保険関係成立票によると、解体工事(事業の期間)は2018年7月28日から2020年1月31日となっています。

 

 

 

 

仮囲いの内部の様子です。敷地外からの撮影です。写真奥に大量の「解体ガラ」が見えています。

 

 

 

 

 

南西側から見た様子です。

 

 

 

 

 

最後は南東側から見た様子です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です