新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

梅田新歩道橋とサウスゲートビルを結ぶ「スカイウォーク」のエレベーター設置工事の状況 19.08



梅田新歩道橋とサウスゲートビルを結ぶ「スカイウォーク」。その新歩道橋側との接続箇所付近でエレベーターの設置工事が行われています。工事の正式名称は「都市計画道路大阪駅前1号線整備事業に伴う3層エレベーター設置工事」で、事業者は大阪市、施工者は阪神電気鉄道、施工業者は竹中工務店が担当しています。

梅田新歩道橋とサウスゲートビルを結ぶ「スカイウォーク」のエレベーター設置工事の状況 19.06




 

 現地の様子です。前回の撮影が2019年6月だったので、約2ヶ月振りの取材です。南側にデッキが拡張され小さな「広場」が出来ました!

 

 

 

 

 

少し前に駐輪場の様な金属パーツが並んでいて騒然となりましたが、結果はオブジェ風のベンチでした。

 

 

 

 

ベンチをアップで見たようす。

 

 

 

 

最後は北西側から見た様子です。真夏の炎天下では休憩する気になりませんが、季節が良くなれば広大な梅田新歩道橋のセーブポイントとして機能しそうです。また、夜間はライトアップされるかもしれません。そしてステーションシティの一部として「○○広場」といったアナウンスがなされるかも・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です