【再都市化ナレッジデータベース】←新規情報やタレコミはこちらのコメント欄にお願いします!

【再開発の卵】ゆうちょ銀行大阪貯金事務センター跡地の状況 22.05



大阪市天王寺区城南寺町にあった『ゆうちょ銀行大阪貯金事務センター跡地』で既存建物の解体工事が進んでいます。現地は近鉄大阪上本町駅から徒歩圏の立地で敷地面積はやぅ4100㎡ほど。三菱地所レジデンスなどが土地を取得している事から、タワーマンションが建設されると予想しています。

現地に掲示されていた労災保険関係成立票によると、解体工事の発注者は三菱地所レジデンス、解体工事の事業主はフジタ道路、事業期間は2021年11月29日〜2022年6月9日となっていました。

 

 


現地の様子です。解体工事が進んでおり、旧ビルはすっかり姿を消していました。

 

 


仮囲いの外から見た内部の様子です。敷地面積4100㎡は相当な広さですね。広すぎる気がするので、もしかするとタワーではなく壁マンションの可能性もありそうです。。

 

 


多数の重機が投入され、バリバリ壊しています。

 


北東側から見た様子です。

 


最後は南東側から見た様子です。

 

 

計画概要

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。