新規プロジェクト情報などの書き込みは、こちらの【再都市化ナレッジベース】ページのコメント欄にお願いします。

【2019年9月28日開業】YOLO BASE(ヨロベース)新今宮に建設中の日本初の就労インバウンドトレーニング施設の建設状況 19.08


出展:「YOLOBASE」9月28日(土)新今宮に開業

 

南海電鉄は、2019年6月26日付けのニュースリリースで、新今宮に日本で初めての外国人向け就労インバウンドトレーニング施設「YOLOBASE」を2019年9月28日(土)に開業すると発表しました。

この施設は、南海グループ中期経営計画「共創136計画」における基本方針の1つである「なんばのまちづくり」の一環として、南海電鉄新今宮駅の北東に位置する「もと馬淵生活館・もと馬淵生活館保育所跡地」を開発するもので、宿泊スペースやレストランのほか、イベント会場、セミナールームが整備されます。株式会社YOLOJAPANと南海電鉄が連携し、日本で働きたい外国人と日本企業との人材マッチングと多文化交流を図り、なんば周辺エリアの価値向上を加速する計画です。

 

施設概要
・名 称:YOLO BASE
・所 在 地:大阪市浪速区恵美須西三丁目59番3 (南海電鉄・JR 新今宮駅から徒歩2分)
・開 業 日:2019年9月28日(土)
・階 数:地上3階
・敷地面積:4,873㎡(1,474坪)
・延床面積:3,156㎡(955坪)
・運 営:YOLO JAPAN


 

 

 

 


出展:「YOLOBASE」9月28日(土)新今宮に開業

「YOLO BASE」は、宿泊サービス、飲食サービス、イベント会場運営などのサービス提供を通じて就労インバウンドトレーニングを実施し、特定技能資格で求められる業務スキルの習得と、知識・語学の習熟、実務経験の増進を図ります。また、日本最大級の登録支援機関を目指して、特定技能資格に基づく外国人就労 者の生活全般のサポートを行います。

 

 

 

 


出展:「YOLOBASE」9月28日(土)新今宮に開業

レストランは「世界を旅するキッチン」をコンセプトに、多様なジャンルの食事を提 供します。世界の料理を気軽に楽しんでいただくともに、食事を通じた 人々の交流を図っていきます。座 席 数116席 、年中無休、営業時間は7時~22時です。

イベント会場、セミナールームは、就労インバウンドトレーニングのための座学や語学学習の場として活用するほか、日本企業と外国人をマッチングするイベントの会場などとして幅広い利用促進を図り、様々な人々が行き来する仕掛けを創出します。イベント会場(最大500人収容)、セミナールーム (30人程度収容)の規模となります。

 

 

 

 


出展:「YOLOBASE」9月28日(土)新今宮に開業

コワーキングスペース は起業を考える外国人向けコワーキングスペースを設置し、日常的に日本 のビジネスと外国人をマッチングする機会を創出します。 は32席を予定しています。

 

 

 

2019年8月の様子


現地の様子です。

 

 

 

近くで見た様子です。9月の開業に向けて工事は終盤戦にさしかかっています。

 

 

 

 

南西側から見た様子です。

 

 

 

 

 

最後は西側から見たた様子です。敷地にかなり余裕があるので、オープン当初は平面駐車場として活用し、将来も拡張スペースになるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です