【再都市化ナレッジデータベース】

静まりかえった なんばパークス


新型コロナウイルスの影響による外出自粛要請を受け、大阪都心部の大規模商業施設のほとんどが休業しています。

 

 

 

なんばパークスのキャニオンストリートの様子です。

 

 

 

無人のキャニオンコートで放送を続けるLEDビジョン。

 

 

 

さらに奥側のグレイシアコートの様子です。

 

 

 

人間が消えてしまった、文明崩壊後の世界の様です。

 

 

 


最後は南側からなんばパークスを見た様子です。

3 COMMENTS

三刀流

何も基準を示さない政府に代わって、大阪府が独自の規制緩和基準の数値を発表した5日、府内の新たな感染者は7人でした。3月末以来のひとけたです。これで数値目標(経路不明者数、陽性率、重症病床の使用率)はすべて5日連続緩で達成したことになります。このまま推移すれば、判断予定日の15日を待たずに、規制緩和してもいいのではないかとすら思います。
当面はインバウンドに頼らず、大阪経済のたて直しを図るべきです。
しかし、大阪・関西だけ感染者数が減っても、東京・首都圏は依然として高水準です。(コロナ患者まで一極集中) 
結局はワクチンを待つしかないのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です