【再都市化ナレッジデータベース】

通天閣もグリーンにライトアップ「大阪府新型コロナ警戒信号」は6月中旬まで延長!


新型コロナウイルスの感染状況を示すライトアップが2020年5月11日から通天閣で行われています。休業や外出自粛要請の段階的な解除に向けた「大阪モデル」の達成度を色でおり、現在は基準を7日連続達成した事を示す緑色にライトアップされています。

 

高島屋がグリーンにライトアップ「大阪府新型コロナ警戒信号」を表示中!



「大阪モデル」のライトアップと「にこちゃんマーク」のコラボ【あべのハルカス】



 

 


通天閣を運営する通天閣観光が511日に始めた「大阪モデル」ライトアップは、当初は531日までの予定でしたが、大阪府から6月中旬までしてほしいと依頼があったことや、吉村洋文大阪府知事が527日定例会見で「できれば6月中旬まで延長してほしい」と発言したことに応じて延長することになりました。

 

 

 


新型コロナウイルスの感染拡大防止で49日から臨時休業していた通天閣展望台は530日から営業を再開しました。ライトアップは警戒レベルに応じて「赤」「黄」「緑」のいずれかの信号色に変わりますが、2020年514日からは基準内を示す「緑」のライトアップが続いています。

3 COMMENTS

大阪淀屋

現地で調査したのでないが、風俗においてホームページを見る限り、GW期間中の自粛期間でも東京の各店は営業していた。
風俗は別にしても自粛は1ケ月が限度で、そこから長引くほど統制が取れなくなる。そこに対する感度が吉村知事と小池知事に差があった。
神奈川黒岩知事が5月28日全業種一律解除に踏み切ったとき、パチンコ屋に東京から客が流れるのではないかと質問したら、東京のパチンコ屋は自粛緩和されていないが営業しているから影響はないと言い切った。既に東京は夜の街、パチンコ屋ともに無法地帯化していたようで、大阪とは全く違った。感染者が続くのは当然カモ。
マスコミは大阪人のイメージを変えるべき、間違っていたのだから。

三刀流

東京で「第二波」が警戒されている中で、関西全体で感染者ゼロが続いているのはすごいことです。心斎橋筋の人出などのニュースを見ていたら、ゼロが続くのが奇跡のように思えます。理由はよく分かりませんが、大阪は早いうちにライブハウスでクラスターが発生し、みんなが気をつけて生活するようになったことじゃないでしょうか? 麻生財務大臣じゃないけど「関西は民度が違うんだよ」と言いたいですね。

アリー my dear

うれしいことに、大阪ではここ数日新規感染者数も0が続いていい感じです。
この状態が維持できますよう、心から祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です